去年の年末商戦を暴露します

IMG_6562
この記事の所要時間: 154

ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援クリックしてもらえると嬉しいです。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/483/

こんにちは、矢野です。

前回の記事で、去年の年末商戦の事に触れました。

・参考記事

年末商戦の稼ぎ方とは?
http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/749/

今年のクリスマス商戦は、今のところ去年よりも圧倒的に売り切れになるような人気商品が少ない状態です。

これが商品の供給量なのか、景気のせいなのか、その原因はわかりません。

こうした状況にそろそろ疑心暗鬼になっている人も多いのか、
ここ最近、毎日のように「年末商戦って本当に稼げるんでしょうか?」と質問をもらいます。

去年の12月の話をすると、大きく月商を上げたせどらーさんのほとんどは人気商品を山のように買った人達です。

その人達がどういった手法を使ったのかと言うと、
クリスマス商戦に人気の高いものを商品の入荷日に合わせて、
どんどん店を回り、仕入れていくという方法でした。

まだライバルも少なかった上にとても合理的で無駄のない手法でした。

ランキング上位を占める人気商品の勢いは凄くて、
FBAに納品後、Amazonに反映されるや否や瞬く間に売れていました。

しかし、薄利なアイテムを大量に繰り返し売るという戦略なので、
利益率で言えばそんなに高くはありません。

そして今年はというと、ほとんどのお店が人気商品の価格を合わせている感じなので、その手法は去年ほど有効ではなさそうです。

ちなみに僕は去年の12月は518万の売り上げで利益率は約50%でした。

ここからが重要なのですが、実はその売り上げの大半は、
その時流行った仮面ライダーのウィザードライバー、どうぶつの森、
ジュエルポット、太鼓の達人といった人気アイテムではありません。

なぜなら僕は地方という事もあり、仕入れができるお店が都市部に比べると、
圧倒的に少ないため薄利多売な戦略は厳しいので、そういう人気アイテムは最初から捨てていました。(もちろん買えた時は買っていましたが)

その結果、高い利益率で大きく稼ぐ事ができました。

実は今回、人気商品をたくさん買わなくても、しっかり稼げるという事を証明するために僕が去年の12月にどのようなものをいくらで仕入れて、いくらで売ったのかを公開する事にしました。

名付けて、

” ラストクリスマスせどり2012″

僕が去年の12月に売った700点以上の商品リストと日々のセラーセントラルの売上推移をキャプチャしたものです。(EXCEL,PDF)

これを見れば僕がどんなものを売って500万円売り上げたかわかります。

そしてもうひとつ大事な事、クリスマス商戦にはピークがあります。

はっきり言ってこのピークを知らなければ、機会損失となり、売り上げを最大化する事は難しくなります。

一足先にこの”ラストクリスマスせどり2012″を僕のホビーせどりで稼ぐチーム矢野のメンバーに配布したところ
下記のような感想をもらいましたので一部紹介します。

ーここからー

・今日リストを頂いて早速見ました。
エクセル形式のファイルも付けていただいたので、色んな基準で並べ替えが出来てかなり便利です。
商品名では繰り返し販売されているものがいくつかありますね。
しかも現在店舗で普通に売ってて普段なら利益が出ないようなものが・・・
多分Amazonで価格が上がった頃にはどこの店舗でも売り切れで仕入が出来ない、ということが想像できます。
このタイミングで知ることが出来てとても助かりました。
ありがとうございます!

・ラストクリスマスせどり2012 ありがとうございました。
リストもそうですが、せどり専業でトップの方がどのような物を仕入れているかとても勉強になり、
今後大きく稼げるリストになっていることに、驚いています。
ここまで、オープンにして頂いて大変感謝しております。そして大きな部分としてマインドの重要性が
クリスマス前にして、刺激されとても感謝しております。ありがとうございました。

・お疲れ様です。
矢野さんの扱っている商品を見て、改めて玩具系の利益率の高さに驚きました。
商品の販売価格もそうなのですが、仕入れ価格の値段に再度驚きです!
これは5000円以上の価値ある情報だと思います。
なんとなくですが年末商戦に対して、仕入れのイメージが出来てきました。
自分はあまり店舗仕入れがうまくいっていないのですが、このリストを見て、
俄然やる気が出てきました。本当にありがとうございます。

・私はとても焦っていました。
なぜなら、今のところ、お子さん向けのおもちゃ在庫が少ないからです。

私の想像していたクリスマス商戦とは、まだサンタクロースを信じているであろう、
小さいお子さん向けの商品を売って売って売りまくるものでした。

事実、某有力せどらーさんから「年末商戦は、とにかく特定の商品を買いまくってアマゾンに送りまくった」と聞いていました。
ところがどうでしょう、矢野さんの昨年12月の売上品目を拝見してその想像が一変。
こんなにバリエーションに富んだ商品の種類で、500万円を超える売上を構成しているとは。

確かに、クリスマス向けの商品も含まれていますが、それらが売上の大半を占めているわけではないんです。
これなら、「お子さん向けの商品を!!」と妙な意識をし過ぎずに店舗仕入れを続けていてもいいと感じました。
ただし、矢野さんがおっしゃるには、12月は尋常じゃない売れ方をするようなので、通常月よりも頑張って多くの商品を仕入れねばなりませんね。
繰り返しになりますが、本当に商品バリエーションが多岐に渡っていて、中には12月に1個しか売れていない商品もかなり多いです。
仕入日を見ると、9月や10月の商品もあるので、つまりは滞っていた在庫もこの時期には動いてくれるということですね。

この膨大な商品種目を拝見するだけでも、12月に限らず、他の月の仕入れにとても役立つデータです。
仕入れ価格を拝見できるのも非常に参考になりました。

自分の売ってきた商品を全てさらけ出すことは、とても迷われたと思います。
私なら間違いなく嫌がって躊躇うでしょう。こんな貴重なデータを公開してくださった矢野さんには大感謝です。
大変ありがとうございました。
私の焦りは解消されて、クリスマス商戦、年末商戦に向けてモチベーションが高まりました。

・お世話になります
早速、『ラストクリスマスせどり2012』を拝見させていただきました。
最初に思った感想は、「とんでもないモノを入手してしまった・・・」というコトです。
ASINコード、商品名、仕入日、仕入価格、注文数、総仕入れ額、商品の総売上、平均単価、粗利益、総利益・・・。
項目のすべてが、とんでもなく貴重な資料となりますね。
多角的に分析でき、年末商戦はもちろん、通常時期の仕入にも非常に役立つと思います。
データ以外にも、PDFの矢野様のコメント等々、参考になるコトが盛り沢山で
「これからもっと突き進むぜ!」という気持ちが更に強くなりましたw
ホントにありがとうございました!!

・クリスマス商戦品データを拝見することができてとっても参考になりました。
私はホビーせどりをはじめて数ヶ月なので、クリスマス商戦がこんなにビックチャンスなんだということを知りませんでした。
このデーターを商品名、仕入日で並び替えると、どんなキャラクターが売れるのか、
たくさん仕入れることができるのか、利益の多い商品はどれかが分かりました。

その中から今でも人気のある商品をピックアップしたり、関連する商品を見つけて仕入れたいです。
また、仕入れ日、商品名で並び替えることでクリスマスまでの仕入れの流れが分かり、
いかに仕入れを多くして出品数を増やすことが重要なのかが分かりました。この度は貴重な機会を与えて下さりありがとうございました。

・リストありがとうございました
商品タイトルを見ながら、矢野さんが去年の時点で
様々なジャンルに手を付けているところは流石だと思いました。

年末商戦といえど、偏った商品に頼ってない種類の多さがよくわかります。
リストを調べて気づいたんですが
12月の売上の内、半分以上が12月中に仕入れた分だということですかね。

12月以前の仕入れ分が449点で売上221万
12月中に仕入れた分が548点で売上297万

つまり12月以前の仕入れが無かったとしても
12月に動いた分だけで300万も売り上げてしまったということですよね
これでもまだまだ動けば売り上げを上げることができたなんて、唖然としますね・・・。

とはいえ、今年は自分もその領域にたどり着きたいと思いますので、
このリストを参考に改めて仕入れの基準を考えてみようと思います。
ありがとうございました!

・矢野さんへ

特典、ありがとうございました!
年末商戦といえば、
同じ商品を何十・何百ッ個と販売する期間だと思い込んでいましたが、

矢野さんのデータを見る限りはそうでもなかったことが
自分の中での予想との大きなズレでした。
販売個数1のロングテール商品を
月間販売数の半分以上を占めていましたので。

データをばーーっっと流し読みした最初の印象では、
どこかで一度は見たことのあるキーワード商品がズラリといった印象でした。

2回目は、売れた個数順で見ていきましたが、先述のとおり、
同じ商品をなん百個と売ってるわけではなかったことに気づきました。

このことから、普段の仕入れ基準ペースもキープしつつ、
人気の目玉高回転商品は取りこぼし無く拾うという、
平常月にプラスで目玉品というシンプルな感じでいいのかな?と思いました。

マニュアル末尾の、矢野さんの感想の
「500点追加、もっと行動すればよかった」
ここの意味を噛みしめたいと思います。

仕入れ時間に意識を強く向けるべきだと、
発送雑務や目玉の電脳調べなどは家族の協力を得るなど、
極力、自分にしか出来ない部分の時間をフルに行動できるように
目の前のボーナスステージをムチ打って乗り切りゃにゃアカンと、
そう思いました。

このたびは、ほんとうにありがとうございました!

・まず感じたのは、エクセルで並べ替えた時にわかる低単価の仕入の数とその利益率です。
仕入た商品の種類数708に対して、320種の商品が1000円以下での仕入となっています。
そしてそれらは、仕入れ単価が低いため利益率が大きいものが多くなっています。
逆に、高単価仕入商品は利益率が多少低くなっても利益額で稼いでいる。
つまり、仕入れ値が小さい商品は利益率を大きく取り、仕入れ値が大きい商品で利益額を確保することによって、

薄利多売ではなく、高利多売となっており、非常に効率のよい仕入をされているなと感じました。

このデータは、しっかり吟味するとすごいですよ。

他にも、仕入日については殆ど(約85%)の商品が11月~ に仕入れられた商品です。
決して寝かせてあった商品を年末に売ったというわけではないんですよね、
在庫の回転がとてもよく理想的な仕入&販売だなぁ、と感嘆いたしました。

まとめますと、年末商品に限定したものでなく「せどり」という大きな枠において稼ぐために
必要なエッセンスが詰まっているデータと感じさせていただきました。
生かすも殺すも、どれだけこのデータから矢野さんの思考・行動を読み取れるか?
ということなのかな?と私は思います。

誰にとっても素晴らしい資料・データですが、
せどりに真剣でやる気のある人にとっては凄まじい価値のある売り上げデータであることは間違いありません。

・矢野さん、こんにちは!
チームメンバーに入れていただいてから、まだ日が浅いですが、いつもお世話になってます^^

この度、矢野さんの貴重なデータをいただき、感謝してます。
本当に、ありがとうございます。
それでは、率直な感想を述べさせていただきますね。

まず、データ全体に対する感想ですが、
せどりの主力対象商品が「おもちゃ」「ホビー」「ゲーム」であるにも関わらず、
この利益率の高さには驚きです!

古本せどりならまだしも、この手のジャンルでこの高利益率をたたきだせる人は、
ほとんどいないと思います。

また、2012年12月に、「どうぶつの森」「太鼓の達人」「ジュエルポッド」「仮面ライダーベルト」の4つだけで、
売り上げのほとんどを占め、月商数百万をたたき出した多くのせどらーとの差別化を図るうえでも、
今回の販売個数まで詳細に書かれた形は、とても良いと思います。

ごく限られた数個の大きくプレ化した商品に頼った実績ではなく、幅広い多数の商品を取り扱っての実績というところから、
矢野さんの、せどりのスキル、目利き力の高さがうかがえます。

したがって、このまま販売個数を表記する形がよいと思います。
つぎに、内容詳細に対する感想ですが、
正直、とても勉強になりました^^

去年と今年とで、当然ながら商品は異なりますが、
例えば去年、プリキュアのなりきりシリーズが軒並みプレ化していることから、
今年は、まだ、キュアエースしかプレ化してませんが、キュアハートほか、
他のシリーズも目が離せないなぁと改めて感じました。
それと、去年の矢野さんのFBAの売上データから、赤枠で囲まれたクリスマス商戦のピークを示されたエクセル表が掲載されてましたが、
これも、すごくよろこばれるのではないかと思います。

特に初めて12月を迎えるせどらーにとっては、絶対に
ありがたい貴重なデータになるはずです。
また、これらの貴重なデータをPDFファイルではなく、EXCELでご提供していただいて、
「データを加工して分析したい人はどうぞご自由に」というお心遣いも、矢野さんのお人柄のよさが出ていますね^^

・矢野さん、本当に貴重な情報をありがとうございました。サラリーマンをしながら、
独立をめざして副業に取り組んでいます、44歳の2児の父です。

今回のデーターから、矢野さんが特別に変わった商品を仕入れられているのではなく回転重視商品は
いかに安く仕入されているのか?価値で売る商品、プレミア商品は定価でも仕入されていること。
というのがわかりました。
矢野さんの眼を通してみると、ドラゴンボールのスカウターのように商品情報が見えているようです。
これも経験値の積み上げのなせる業でしょうね。私も経験値を積み上げながら行動して、
さらに経験値を積み上げ自分のステージをあげていきます。本当に今回の生のデーターは貴重です、年末商戦始まってますね!
リサーチの時間が短縮できます、人生の中で最も大切な時間(情報)というものをまた、手に入れることができました。
このデーターを活用させていただきます。矢野さんありがとうございました。

・昨年から矢野さんのメルマガを拝見して、昨年12月の売り上げ実績月商500万の内訳が
ずっと気になっていました。
そして、今回の商品リストは喉から手が出るほど欲しいリストでした。

普通のセドラーなら自分稼ぎが減るので、売れた商品リスト全部出すことはありません。
もしくは、当たり障りのない商品を一部しか公開しません。
しかし、今回は12月に売れたリストのすべてを公開していただけるということで即申し込みました。

今回の商品リストは、実際におもちゃ、フィギュ、ゲーム等で売れたリストなので、
今回のリストを元に仕入れても売り上げをのばせると思います。
そこを一歩踏み込んで、リストを元に自分なりに派生して商品を探せるとみんなと違った独占商品が見つけることができ、
より多くの稼ぎが出るように感じます。

まさに年末は動かないともったいないと思うリストになっていると思います。
今回のリストをある人とない人ではこの年末で大きな差が生じるように感じます。
一般には公開しないでほしいのが本音です。

ーここまでー

このラストクリスマスせどり2012で文字通り、去年の僕の1ヶ月を知る事ができます。

・人気商品が買えない

・地方なのでお店が少ない

そんな事がただの言い訳にしか過ぎない事を知る事になります。

あなたの人生において今年のクリスマス商戦は一度だけです。

今回、はじめてクリスマス商戦を体験する人は終わってから、いろいろ気がつくと思いますが、
もっとあのタイミングで行動しておけば良かったと後悔する事になります。

そうならないためには去年のクリスマス商戦のいつ、どんなものを売るのかという
情報を知る事がとても大事です。

この”ラストクリスマスせどり2012″は
下記の教材のいずれかひとつを僕から購入してもらえたら特典としてお渡しします。

・せどりカンタービレ    http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/747/

・おもちゃせどりマニュアル http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/661/

・バナープラス    http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/748/

・賢威 http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/750/

 

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend