ツアーに参加してきました

IMG_4434
この記事の所要時間: 350

いつも応援クリックありがとうございます。
おかげさまでここまでブログランキングが上がっています。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/483/

先日、地元のちょっとしたツアーにモニターとして
参加して来ました。

高浜港からフェリーに乗って、
興居島(ごごしま)という島に向かいます。
IMG_4421

興居島(ごごしま)とは、瀬戸内海に浮かぶ、
愛媛県松山港の沖合いの有人島。
面積8.49平方キロメートル、人口は1812人(2000年9月現在)。
行政区画としては全島松山市に属する。

Wikipediaより抜粋

IMG_4424

はじめて来た島ですが、いきなり雨に炊き込まれました。

どうやら通り雨だったようで、すぐに上がりました。
おかげですっかり涼しくなりました。

港から少し歩いて、着いたのはここ

海の家 ” 山田商店”
IMG_4427

海の家なんて、かれこれもう何年ぶりかわかりません。
IMG_4437

IMG_4429

今日の目的は、“タコ”です

IMG_4434

そもそも何のツアーというと、

実は”タコめしツアー”なんですね。

これが今から華麗に変身します。

じゃん!!

タコづくしコースです。
IMG_4438

刺身

IMG_4442

タコめし

IMG_4440
酢の物

 

 

 

IMG_4444

ゆでタコ

IMG_4443

タコ天とひじきの天ぷら
ひじきの天ぷらなんてはじめて食べましたが、
甘くて美味しいんです。
IMG_4447

伊予柑ゼリー
興居島は伊予柑(いよかん)で有名です。
IMG_4449

新鮮なタコ料理はもちろん美味しいんですが、
アゴが疲れました…

海をぼんやり見つめながら、ゆっくり過ごせました。
IMG_4445

やっぱりこういう時間って、大事だなと思います。

普段、家にいるとどうしてもパソコンの前でカタカタする事が多いので、
リフレッシュできます。

特にここ最近、いろんな“体験価値”を増やして、
もっと人生を楽しもうかなと思うようになりました。

とはいっても、気の向いた時にやりたいことをするだけなんですけどね。

人生なんて、大きく考えれば活動できる時間が決まっているようなもので、
結局、楽しんだもの勝ちだと僕は考えます。

例えば死ぬ間際に人生を振り返って、仕事ばっかりやってたなとか、
あの時もっとああしとけば良かったとか絶対思いたくありません。

たった一度きりの人生なので、
面白おかしく生きたいんですよね。

特に家族や友人など、一緒にいたい人もそれぞれ時間が決まっているので、
会える時にできる限り楽しく過ごしたいです。

なので僕は“何か”に必要以上に縛られて、
自由な時間が削られる事に酷く恐怖すら感じます。

自分が縛られていると、まず何もできませんからね。

結果を出しつつ、いつでも自由な時間を過ごせるのが
理想だと思うんですよね。

食事の後、港の近くの泊小学校(とまりしょうがっこう)へ行きました。
4年ほど前に児童減少で、閉校となって、
今は臨時でカフェとして運営しているようです。
IMG_4453 IMG_4454

どの学校も教室に入った時の匂いって、共通なんですね。
教室には懐かしいものがたくさんありました。
IMG_4462

IMG_4461 IMG_4469

閉校になるまでの行事日程もそのまま残っていました。
IMG_4467

ここで飲んだのは、伊予柑(いよかん)を皮ごと絞った、
その名も”にがいよ” (笑)
IMG_4470

これ、めちゃくちゃ美味しくて感動ものでした。

皮ごと絞る事で、香りと苦味が増すそうです。

IMG_4471

ひと夏の島体験でした。
IMG_4472

IMG_4450

IMG_4474
夕方からは娘の通っている保育園の夏祭りでした。

IMG_4535

はじめての浴衣デビューでウキウキしています。
IMG_4495

僕は子供のイベントはできる限り参加するようにしています。

これも僕にとっては最高の体験価値で、子供がその時々で、
どんな表情をしているのか見るのが好きなんですよね。

もうすぐ花火大会です。

ではまた

ps

先日、ちらりと告知した重要なお知らせは
僕が新しくはじめる3名限定の企画です。

先着順ではなく審査ありですが、
興味がある方には企画告知を優先してお知らせしますので、
こちらから登録お願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/617/

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend