ものすごく損をしていたことに気がつきました

FullSizeRender
この記事の所要時間: 253

こんにちは、矢野です。

前回の記事で、間もなくあの”せどりの眼ホビー魂”が再販されると
お伝えしました。

が、、、

その前に僕の一押し輸出教材である“転売貿易革命”
20日(あと2日)に販売終了するとのニュースが飛び込んできたので、
僕の近況報告も兼ねて記事を書く事にしました。

最近は輸出に取り組んでいると以前ちらっと記事にしましたが、
はっきり言って輸出はかなり面白いです。

というのも国境を越えると仕入れ対象が面白いように広がるからです。

家で価格差のあるものをリサーチをしていると、
利益が出るものがかなり見つかるので、
電脳せどりでもバリバリ仕入れができます。

こんな感じでほぼ毎日何かが届いている感じなので
もはや店舗せどりしなくても良さそうです。

こんな感じ
FullSizeRender

僕だけではないと思うんですけど、
せどりって仕入れが一番楽しいですよね。

国内のAmazonではライバルが多すぎて、
価格競争でAmazon価格が崩壊しているものを仕入れたり、

店頭せどりでも国内Amazonでは利益が出ないので、
せどらーさんが仕入れていない、まだ普通に店頭に残っているものを
仕入れて利益を出す事ができています。

amazon.comは国内amazonと比べて5倍以上、
市場規模が大きいという事もあって、
おもちゃのランキングで10万や20万とかでも
FBAに納品された途端に即売れたりします。

激安でまとめ買いをして在庫を多く持っているものは、
Amazon.comでも出品しているのですが、
明らかに売れるスピードが違います。

正直なところ、輸出に取り組んでなかった事で、
今までものすごく損をしていたんだなと実感しました。

これまでに目の前に利益が出るものかあったのに
それを仕入れてなかったって事ですからね。

特に日本で販売されているおもちゃ(ホビー)は
クオリティが高く、海外でもかなり人気なので、
輸出の相性はかなりいいですね。

国内のAmazonも海外のAmazonも
基本的にほとんど操作方法は変わらないので、
少しなれてくると全然平気です。
(英語がわからない時は画面を並べたりしています)

強いていえばFBAに配送するまでの手間が
少し増えた程度ですね。
(インボイス作成等)

はじめてAmazonで販売をしはじめた時のことを
ちょっと思い出して欲しいのですが、めちゃめちゃ売れて
ビックリしましたよね?

海外のAmazonに輸出をはじめてからというものの、
またその時の気持ちが味わえているのでかなり楽しいです。

輸出をする

輸出をしない

これも人生の選択肢のひとつだと思います。

僕は輸出をはじめてすぐに世界が広がったので、
本当に良かったなと思っています。

あと数ヶ月もするとかなりいい結果が出せているはずです。
ということで今年はどんどん輸出に力を入れていきます。

・転売貿易革命はこちら

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/1010/

転売貿易革命について気になったら過去の記事も参考にしてみてくださいね。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/1009/

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend