ホビーせどり岡山県編

この記事の所要時間: 314

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると順位があがるので
よろしくお願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/90/

今回のホビーせどりの遠征は岡山でした。
成果はというと…こちらです。
IMG_0396.JPG (2).jpg
IMG_1953.jpg

一度の仕入れとしては、おそらく過去最高の量です。
といっても僕が本格的にホビーせどりをはじめたのは
3月の終わりですけどね。

実感としては時間さえあれば、まだまだいくらでも
せどりできるものはあるという感じです。

セミナーに行ったときの懇親会などで聞かれるのですが、
「今、なぜホビーせどりなのか?」というと、
単に宝探し的に面白いというだけではありません。

僕がヤフオクをはじめた頃、ちょうど世の中がミレニアムイヤーと
騒ぎ立てていた2000年の頃、何でもものをヤフオクへ出品さえすれば売れた時代、
いわゆるヤフオクバブルというやつです。
(勝手に僕がそう呼んでいるだけですが。)

定価以上にプレミアもつきやすくて、
地方に売れ残っている5千円のTシャツを3万円で転売、
それを10枚とか20枚とかまとめて買って、それを繰り返してました。

ヤフオクという市場の中ではなぜか値段が高騰していて、
そんなに簡単な事で数十万になっていました。

めちゃくちゃ楽チンな時代が確かにあったんです。
今のAmazonがそれに近い感覚なんですね。

ホビーせどりしたものをAmazonに出品すると、
右から左へどんどん売れて行きます。

中には動きの遅いものもありますが、早いものならFBAが受け取ったら
即売れということも少なくありません。

まだまだ需要と供給のバランスが崩れているのでしょう。
仕入れに使ったお金が割とすぐにそれ以上になって戻ってくるので、
そのお金でまた仕入れて在庫を増やしながら、売上を安定させていくという感じです。

ただし、この勢いもいつまで続くかはわかりません。
僕がホビーせどりをしているお店がもっと高く売れることに気がつき、
Amazonで売り始めると当然、稼ぎにくくなります。

ですので、今のうちにそのバブルのような先駆者利益というやつを
楽しんでおこうというわけです。

こうして月に一度くらいならせどり遠征も良いですね。
さすがに疲れますけど。

あと僕が日頃から散々いないと言っているライバルについてですが、
昨日は結局、10店舗ほど回りましたが、

やっぱりどこにもホビーせどらーのような人はいませんでした。

たまに携帯片手にピコピコしている人はいましたが、
それがホビーせどらーなのかなんなのかはわからない程度です。

もし仮にホビーせどらーだとしても僕のように
カゴにフィギュアを積んでいなかったので、
驚異的なライバルにはなり得ません。
なので、ライバル不在で楽しくせどり出来てます。
IMG_1947.jpgIMG_1946.jpgIMG_1945.jpg

そういえば最近、女性の方からのホビーせどりに関する問い合わせが
かなり増えてきました。

前回の記事にも書いたまんだらけでも結構、フィギュアを買う女性客を見ました。

マニアっぽくもなかったので、あれはもしかすると女子せどらーなのか?

本は重いし、実はフィギュアとかホビーの方が女性に向いているかもしれませんね。

ps
僕のホビーせどりの稼ぎ方を完全に暴露した
「せどりの眼HOBBY魂」のオリジナル特典がかなり好評です。
新たに「せどりの眼HOBBY魂」のレビューページも変更しましたので、
ホビーせどりに興味があれば見てみてください。
せどりの眼HOBBY魂レビューページ

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/233/