まだ店舗せどりで消耗しているの?

この記事の所要時間: 348
僕の膨大な仕掛けで稼ぐ仕組み、モニタリングせどりですが、本日いっぱいで販売終了です。 
 
 (現在、一時的に再販中です)
 
 
続々と申し込んでもらっていますが、正直、僕の想定を上回る結果です。
 
 
今回、僕がモニタリングせどりを販売したいきさつと僕から見たせどりの現状です。
 
 
 
 
日頃から「仕入れができない。どこをどう見ればいいのか教えて欲しい」と言うような質問が後を絶ちません。
 
 
 
まあ仕入れができないのは本人の努力不足もあると思いますが、今やせどりのいい教材やせどりの情報発信者も増えたので、せどらーの平均レベルがかなり底上げされています。
 
 
 
数年前なら誰でもせどりレベル1からはじまるはずが、センスの良い人ははじめからすでにレベル10や20の状態なんですよね。

その結果、どうなったかというと店舗で仕入れできるものは実力と行動力あるせどらーに
どんどん枯らされて、タイミング悪ければ、いざ仕入れに行っても仕入れるものが全然ないまるで焼け野原のようになっているところも少なくありません。
 
 
 
また運悪く、化け物のようなパワーせどらーがうろうろしているようなところが活動拠点であればなおさらそんな草も生えないような激戦区で彼らを出し抜き、利益が出るものを仕入れ続けるのはどう考えても厳しいですよね。
 
 
 
ですので、単に仕入れができないと相談してくる人の努力不足という事だけではもう簡単に片付けられない状況なんだろうなと思います。
 
 

店側も対策をしてきた

 
 
あともうひとつ、店舗せどらーがバンバン仕入れにをしていると、店側もやがてどこかで転売されている事に気がついて値上げや、お一人様一つなどの購入制限、挙げ句の果てにはamazonへ出店するところも多くなってきましたね。
 
 
 
そういえば僕が遠征に行った時にまた半年後にくればいいやと思っていたお店が
つい先日、amazonへ出店しているのを値下げ通知に引っかかって発見してしまいました。
(プレミア商品を定価で出品していたので刈り取りましたが)
 
 
と、まあここまで散々書きましたが、暗い話ばかりではないんですよ。
 
 

今がamazon刈り取りのチャンス

 
 
僕達せどらーやそれまで仕入れをしていたお店が出品者となったおかげで、価格差のある商品が雨後の竹の子のように次から次へと出てくるようになりました。なので以前に比べると、格段に単純に刈り取りしやすくなったんですよ。
 
 
 
 
プレミア商品なのにメーカーや卸先との取り決めにより定価でしか販売できない商品も結構な頻度でモニタリンせどりの値下がり通知に引っかかるようになって、その結果、amazonでの仕入れがしやすくなりました。
 
 

店舗せどりに行かなくなった理由

 
 
僕が時間とお金をかけて店舗せどりや遠征にほとんど行かずに自宅で電脳せどりに注力したのも実はこれが理由のひとつです。
 
 
 
 
ですので、もう店舗で思うように仕入れできないならいつまでも店舗せどりだけで歯を食いしばって仕入れを頑張る必要はないと思うんですよね。
 
 
 
店舗仕入れに行って、仕入れができなければ時間や経費の無駄遣いでしかありません。
 
 
 
住んでいる地域やせいぜい数件のお店でライバルせどらーと血みどろの戦いを繰り広げるのではなく、amazon上の膨大な商品を24時間、値下がりを自動監視する仕組みを持つ選択肢があってもいいと思います。
 
 
 
amazon上の価格差があるものを教えてくれる大きな仕組みとさらに安く買ったamazonギフト券を使って仕入れができればもう細かなノウハウも必要ありません。
 
 
 
 
これまでかれこれいろんな教材や塾形式のものに触れてきましたが、おそらく僕が知る限りでは、こういった“稼ぐための仕組み”が具体的な形で販売される事はなかったと思います。
 
 
あくまで再現性の高い方法という表現は確かにありますが、このモニタリングせどりに関しては僕の電脳せどりで稼ぐ仕組みの集大成が100%再現できます。
 
 
 
もうまもなく販売終了しますが、興味があれば確認してみてください。
 
 (現在、一時的に再販中です)

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend