amazonから来るこんなメールに気をつけろ

2016-08-20_10-49-17
この記事の所要時間: 247
Amazonからこんな感じのメールが来たら
注意してください。
 
 
 
件名:商品削除のお知らせ
 
 2016 08 19 11 13 33
 
数ヶ月前、商品は違いますが、
amazonから届いたほぼ同内容のメールから数時間後、
僕のAmazonアカウントはあっけなく閉鎖となりました。
 
 
 
それから数日後、Amazon側の間違いだったということで
事なきをえたのですが、もちろんその数日間の売り上げは0でした。
 
 
 
参考記事
 
・amazonアカウント閉鎖されました
 
 
 
 
で、重要なのはここからです。
 
 
このメールが来たのは、
“削除対象となった商品を現在、出品中の人と過去に出品したことのある人”
届いているという事です。
 
 
 
amaoznからメールが来て、
「せっかく出品してるのに削除かよ。仕方ないな〜」
済ますのではなく、在庫一覧からASINで検索して、
もし過去に削除対象となった商品を出品登録したことがあれば
そのskuも全て削除することをおすすめします。
 
 
 
というのも、過去のskuを削除することによって、
もうその商品を出品する意思がないというアピールになります。
 
 
僕が冒頭に書いた一時的にアカウント閉鎖されたケースでは、
該当商品のskuを削除した人はアカウント閉鎖を免れたことができたそうです。
 
 
 
あと、これは念のためですが、
削除対象になった商品の類似品や関連商品も
同じように出品していないかをしっかりと確認しましょう。
 
 
 
例えば今回、削除対象となった商品、

ディズニー カーズ レーザーコントロール フィン・マックミサイルは、
同じレーザーコントロールシリーズで
カーズ、メーターもあります。
 
 
 

念のためこちらのskuも削除しておきましょう。

 
 2016 08 17 18 40 52
 
何もそこまでしなくてもと思うかもしれませんが、
あくまでAmazonといいプラットフォームに乗っかって商売をやっている以上、
ルールは全てAmazonが決めます。
 
 
 
 
どんなに理不尽な理由だったとしても、
Amazonにとって不利益が生じそうだと判断されれば、
アカウント停止やアカウント閉鎖も可能性としてありえるからです。
 
 
 
 
ほんの少しの対応がアカウントの生死を分ける事につながるなら
やっておいても全く損はないと思います。
 
 
 
 
 
っていう記事書いてたんですけど、
削除対象の商品の画像を探していたら、
 
 
2016 08 19 11 14 31
 
復活しとるやないかーい!
 
 
 
カーズのおもちゃですし、
たぶん何の問題のない商品だったんでしょうね。
 
 
もちろんこの件に関してamaoznからの連絡は一切ないですwww
 
 
 
 
ps.
 
 
お盆が終わってもまだまだ暑いですね。
とは言ってもほとんど家から出ていないんですけどね。
 
 
相変わらずこんな感じでamazon刈り取りしています。
 
 
2016 08 19 22 17 03
 
 
統計してみると、レゴの刈り取りが多いですね。
 
 
レゴは新商品以外、再販される事がないので
そういう意味でも安定しています。
 
 
 という事でレゴのみのリスト(1万点)を作成中です。
 
 
 

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend