ヤフオク出品添削サービスの結果

この記事の所要時間: 22

先日の「ヤフオク出品添削サービス」ですが、
募集をはるかに超える応募がありました。

嬉しかったです。ありがとうございます!
寄せられた出品添削依頼で
僕が一番、改善してもらうように指摘したのは
「商品写真」でした。

やはりここに差が出ますね。
というのもご多分に漏れず僕もそうだったんですよね。

良い写真が撮れない・・・
やたら白っぽい写真とか、
暗くてそれがなに色なのかわからない写真とか
そんなのばかりでした。

そりゃそうですよね。
きれいな写真の取り方なんて
誰も教えてくれた事ないし、
考えた事もなかった・・・
以前の記事にも書きましたが、
とにかく写真をキレイに撮りたくて、
必死にその方法を探していました。

あれこれ試行錯誤の末、
ある程度の写真が撮れるようになってからは
売り上げが劇的に上がりました
考えて見れば当然なんですよね。

その商品を欲しいと思っている人からすると、
どうせ買うならキレイそうな写真から買いたいと思うはずです。
値段ももちろんですが、
一番最初に目に付くのはやっぱり「商品写真」なんですよね。
その時点で入札をしようかという候補に入る訳です。

「こっちの方が少し高いけど、写真で見た感じ状態もキレイだからいいか・・・」
と言ったように他の出品者と「差」をつける事で、
優位に立てます。

実際のところ、
「写真がキレイだからヤフオク出品代行をお願いしたい」と言ってくださる
お客さんもかなりいます。

商品写真をキレイに撮れるようになって、
高く売れるし、お客も増えるし、いいことづくめです。

オークションの出品においてルールは平等なので、
差が付けられるところなんて限られているわけです。
そこをちゃんと意識しないとせっかくの稼ぎを
逃してしまうことになりますね。

その「商品写真」について僕が具体的にどういった事を指摘したのか
またの機会に記事にしますね。
ps
「ヤフオク出品添削サービス」ですが、
お申し込み頂いた全員に返事をお返しできていません。

終わったら今度からメルマガ読者限定でサービス再開する予定です。
興味があれば下記よりメルマガ登録お願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/20/