ヤフオクの改悪がはじまった

この記事の所要時間: 120

以前の記事に書いたヤフオクの大幅なリニューアルの内容がわかりましたので、
その一部お伝えします。かなり重要というか、予想以上の展開です。

まず開始価格によって出品手数料が変わります。

今までは1出品につき10円でしたが、
リニューアル後は開始価格が10000円以上の出品なら
1出品につき30円といったような感じです。

これは開始価格が高ければ高くなるほど、
出品手数料は上がるようになります。

逆に1000円以下からの出品は無料になるそうです。

一見なんてことのないことですが、
そこそこ高額で何百点も出品している人は
1品あたりの手数料が倍以上になるわけですから
かなりの打撃を受けることになります。

つまりヤフーはこうした課金制度によって、
できる限り安値から出品してもらい落札されやすいようにするのが狙いです。

あとはヤフオクでもYahoo!ポイントという楽天のようなポイントがつくようになったり、
僕は使っていませんが、最低落札価格も廃止されるようです。

これは今のところオークションストアが対象のリニューアルですが、
おそらく個人出品者にも何らかの変更があるかもしれませんね。

全体的なオークションストアによる出品数が大幅に減ることが予想されるので、
これがチャンスとなる人も出てくるでしょう。

とにかくこの夏の大規模なリニューアルは
これからのヤフオクにとって大きな転換期となることは間違いありませんね。
また何かわかり次第、お伝えします。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend