またブログが壊れました

2016-10-14_14-09-06.png
この記事の所要時間: 350
いやー参りました〜
 
 
昨日の夜中の話なんですけど、
そろそろ次の記事でも書こうかなと思って、
僕のブログを開いたら見れなくなっていました。
 
 
 
2016 10 14 14 09 06
 
 
いつの間にこの状態になっていたのかわかりませんが、
とりあえず原因をつきとめて何とかしないと
どうにもなりません。
 
 
 
Internal Server Error 500“のエラーコードが出る原因を
片っぱしから検索しました。

こんなにも時代が進んだのに
せめて日本語で解決方法を教えてくれないもんなんですね。
 
 
 
 大雑把な解釈ですが、
どうやらプログラム的にお手上げな打撃で
レンタルサーバーの内部で処理ができない時におこるエラー
ということがわかりました。
 
 
 
何も思い当たる節はないんですけどね。
 
 
 
とりあえずブログのデータを置いている
サーバーへ行って原因とおもわしき箇所のファイルを開くと、、、
 
 
 
 
全く持って、意味不明ですwww
 
 
2016 10 14 14 04 15
 
 
もうイヤだ。逃げ出したい。。。
と思いましたが、
 
 
ここに解決のヒントがあるはずなので腹をくくって、
さっき調べたいくつかある解決方法のうち、
なるべくかんたんそうな奴から試していきました。
 
 
 
あーだこーだで格闘すること2時間強、、、
 
 
 
どうにかブログを復旧させることができました。
ちなみに時計を見たら朝4時半でした。
 
 
 
 
実は年に一回くらいこういうことあるんですけど、
その度にどっと疲れます。
 
 
 
 
ああそう言えば、書こうと思っていた本題ですが、
amazonの”スキャン納品”が変わりましたね。
 
 
 
あまり使っている人は多くないみたいなんですけど、
納品効率が上がるこんなサービスです。
 
 
参考記事
 
・スキャン納品について
 
 
 
 
javaのサポートがどうのこうのという事で、
javaを使わなくてもスキャン納品できるようにアップデートされたんですけど、
まあもうむちゃくちゃですね。
 
 
 
これまできれいにラベルプリンタで印刷できていたものが
このあり様です。
 
 
 
いろいろ試しましたが、
本来、印字されていた状態や商品名が途切れたり、
シールラベルの大きさが変になって
どうやっても元のように印刷できません。
IMG 0567
 
 
 
結局、ラベルの大きさを優先すると、
文字の途切れは解消することはありませんでした。
 
IMG 0580
 
 
 
 
amazonにもいろいろ都合があるんでしょうけど、
せめてもう少し再現性が高いものにして欲しかったですね。
 
 
 
ps.
 
 
少し前にはじまったサービスですが、
月額980円でAmazonのkindleの本や雑誌が読み放題になる
kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)」にハマっています。
 
 
 
各方面で読みたい本がないとか言われていますが、
いろんな雑誌なんかも読めるので、
個人的に月額980円なら十分だと思います。
 
 
 
僕はKindleも持っているんですけど、
あえてipheon7plusで読んでます。
 
 
というのもソファに寝そべって本を読んでいると、
仕掛けて置いたamazonの値下がり通知が
ニョキッと画面に表示されてすぐにamazonへ飛べるので、
amazon刈り取りと非常に相性がいいんですよね。
 
 
スマホでぼけーっと読書してても仕入れができるのは
快適です。
 
IMG 0586
 
 
 
・amazon刈り取りしたもの一部紹介
 
19800円仕入れ
 
 
12000円仕入れ
 
 
12990円仕入れ
 
 
 
pps,
 
 
 
僕のamaozn刈り取りの手法である
”モニタリングせどり”ですが、
再販についてかなり問い合わせもらっています。
 
 
まもなく再販しますので
興味があればこちらから登録しておいてください。
特別に予約特典をおつけします。
 ↓
特別特典付き予約フォーム
 
 
 

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend