この記事の所要時間: 324
すでにあちこちで話題になっていますが、Amazonアカウントの乗っ取りがはやっているみたいですね。
 
 
実は、、、
 
 
早速、僕もやられちゃいましたよ。
 
 
僕がamazonアカウント乗っ取りで受けた被害の記事です。
 
 
スポンサーリンク

これが噂のamazonアカウント乗っ取り 

 
先日、いつものようにモニタリングせどりで監視している商品の値下がり通知がきたので刈り取りしたんですよ。
 
 
しばらくして発送通知が来たので、 発送状況の確認をしたらびっくり。
 
 
なぜかイーパケット!
 
 
 
愛知県の出品者なのに!?
 
 
その瞬間、これが噂のamazon乗っ取り出品だ〜と思いました。
 
 
2017 04 20 00 34 20
 
 
購入したものの注文履歴を確認したら、amazon購入画面の配送状況では出荷しました。になっていますが、郵便局のホームページから荷物番号を問い合わせたら、もう数日経っているのにもかかわらず問い合わせ番号は登録なしと表示されます。
 
 
 
やれやれって感じですよ。。。
 
 
 

実は以前も変な出品者のamazonを刈り取りした事があります。

 
 
参考記事
 
・この出品者ムカつく
 
 
この時はワンクリック注文をしてしまって、
ちゃんと出品者をチェックしなかったのが悪かったんですけどね。
 
 
 
今回は、刈り取り前に屋号から特定商取引法、ストアフロントや評価などちゃんと全部確認したんですよ。
 
 
直近の取引もありましたし、ちょっと不信な点と言えば、刈り取ったものの在庫(35点)を結構持ってるんだなーと思ったくらいでした。
 
 
もうこの際だから一部ボカして晒しちゃいますけど、こんな感じ。
 
 
2017 04 18 17 48 59
 
 
これ見てどう思いましたか?
 
 
 
あんまり評価はないけど、割と普通の出品者ですよね。
 
 
さっき確認したら同様の被害にあった人達が低評価つけてて、どうやら保証も申請されたようです。
 
 
僕が刈り取りした時は、全然悪い評価なかったんですけどね。今は荒れまくっています。
 
 
後ほど僕もマーケットプレイス保証申請するとします。
 
 
ちゃんと保証されますように。。。
 
2017 04 19 21 17 09
 

これが奴らの手口

 
 
 
ん〜それにしてもこれはちょっと厄介ですね。
 
 
今までのamazonアカウント乗っ取りだったら発送元が発送元が海外だったり、屋号も記号の羅列や、新規出品者だったりしたのですぐに怪しさに気がついていました。
 
 
 
でも今回のようなamazonアカウント乗っ取りだとストアフロントの情報自体はおそらく本当なんですよ。
 
 
 
で、出品物もそのままで価格だけ安くいじられたりしているだけだったりするので、もうどうしようもないですよね。
 
 
本当の出品者もいつの間にか乗っ取られて、それに気がつく前に出品しているものの値段を変えられたりしているんでしょうね。
 
 
 
amazonアカウント乗っ取りは、ほんの少し前に比べて手口がかなり巧妙かつ、狡猾になっているのは確かです。
 
 
 
とりあえずFBA出品者から刈り取るのは問題ありませんが、自己発送の出品者からは当面、Amazon刈り取りはしないようにするくらいしかないですね。
 
 
 
amazonもアカウント乗っ取り対策なのか、amazonアカウントへログインする際に2段階認証を推奨していますね。
 
 
 
僕らもアカウント乗っ取られないように今のうちにちゃんとしておいた方が良さそうですね。
 
 
 
ps.
 
 
今回のamaoznアカウント乗っ取りの続報やその他のタイムリーな情報も記事にしてたら時間がかかるので、
LINE@でちょこちょこ報告していきます。
 
 
興味あったら登録しておいてくださいね。
(スマホならワンクリックで簡単に登録できます)