amazonと楽天から学ぶこと

この記事の所要時間: 229

僕はよくAmazonや楽天で買い物をします。
すぐ届くし、楽ですからね。
この前、


はじめてユニクロの通販を
利用してみた時のことです。

手元に商品が届くまでに4.5日かかりました。
購入したものを使う予定があったのに
それに間に合わなかったので、
これにはかなりイラっとしました。

あのユニクロがこんなに時間かかるなんて・・・
なにか手続きを間違ったのか?
注文した商品がなかったのか?

などいろいろ考えました。
日に日に不快度指数は高まります・・・

結局、そうこうしてるうちに
届いたのですがなんか不満でした。

僕はいろんなところで通販をしてみた時に
どのくらいで届くのか?
どんな対応なのか?

これらをいつも買い物ついでに研究したり、
わざと気になるお店から買ってみたりします。

例えばAmazonは自社倉庫からの発送だと、
注文した次の日に届いたりするのでかなり便利です。

独自の流通が行き届いているので、
これはかなりamazonの強みです。

もし同じものが楽天よりも
少々、値段が高くても急いでいたりする場合、
迷わずAmazonで買います。

もちろん楽天のショップでも発送の早いところはあるんですが、
それでもやっぱりamazonにはかないません。

これがamazonが売り上げを伸ばしている理由ですね。

でもこれらは僕らがヤフオクなどで
売り手になった場合に気をつけなければならないんですよね。

人間、そんなに気が長くはありません。
売れて落札者さんから入金されたら
出来るだけ早く発送しましょう。

もちろん入金確認の連絡や発送の連絡も
早くすることで買ってくれた人が安心します。

しかもこうして落札者さんの立場に立って
常に気をつけていると、
信用されてリピーターに
なってくれる場合があります。

ここからがかなり重要です。

発送までのスピードに自信があるなら
商品説明や自己紹介などに
しっかりとそのことをアピールしましょう。
入金確認後、迅速に発送します。

あ!!

これで完璧だと思ったら大間違いです!
迅速(じんそく)なんて言葉、使うのやめましょう。

たまに読めない人もいるし、意味がわかりづらいです。
ここでポイントなのが具体的な数字を入れる事です。

でないと不透明なのであまり意味がありません。
こうして比べるとわかりやすいですね。

・入金確認後、迅速に発送します。
・入金確認後、2日以内に発送します。
・入金確認後、48時間以内に発送します!

こうしてアピールすることで落札率が上がったり、
高く売れやすくなりますよ。

発送が本当に早いのはamazonですが、
購入者を安心させる表記のうまさは楽天の人気ショップを
研究してみてもいいですね。