時給21円で24時間働いてもらう方法とは?

この記事の所要時間: 430
先日から紹介しているAmazon→ヤフーショッピングの販路拡大自動化ツール、アマヤフですが、まだ導入するかどうか金額で迷っている人が多いみたいですね。
 
 
 
アマヤフを導入するには、まずヤフーショッピング開店審査代行の初期費用15000円とアマヤフ月額15000円かかります。
 
 
 
でもよく考えて欲しいんですよね。この金額は本当に高いんでしょうか。
 
 
 
ヤフーショッピングの審査やアマヤフの初期設定は開店審査代行費用を払って、最短でヤフーショッピングで販売できるようにした方がいいし、月額15000円を30日間で割ると、一日500円です。
 
 
これをさらに時給に換算すると21円です。
 
 
 
アマヤフはAmazonに出品したものを数クリックでヤフーショッピングへコピー出品でき、 例え真夜中や明け方に注文が入っても24時間、アマヤフが注文承諾とFBAにマルチチャネルの手配をやってくれます。
 
 
 
また10〜20分おきにAmazon在庫との価格改定、在庫管理までこなします。
 
 
 
僕の経験上、アマヤフを導入する前までは、Amazonの方で先に売れてしまい、ヤフーショッピングで出品中の在庫数を減らすのを忘れてて、せっかく入った注文をキャンセルしなければならない事が何回かありました。
 
 
 
これだけの作業を毎日24時間、自分やスタッフが行う場合、どれくらいのコストなのか。

それがアマヤフなら時給21円です。

 
 
労基法でそんなに人を安く雇うことなんてできませんし、むしろ時給21円で働いてくれる人なんていませんよね。
 
 
そもそもamazonで売れるものはヤフーショッピングでも売れます。
 
 
ヤフーショッピングの手数料の低さなら一日に1個でも売れたら十分にペイできる金額です。
 
 
あと、今からアマヤフを使わずにヤフーショッピングへ出店するのもおすすめできません。
 
 
なぜかと言うと、ヤフーショッピングの出品やストア構築などが複雑過ぎて、挫折するのは目に見えています。
 
 
実は僕もそうだったんですよね。
 
 
Amazonの方が断然、出品もかんたんだし、発送もFBA任せなので、面倒なヤフーショッピングはほとんど開店休業の放置状態でした。
 
 
ところがアマヤフを使ってAmazonに出品していた商品をヤフーショッピングへ出品する事によって、それまでほぼ0だったヤフーショッピングの売上はめでたくV字回復を見せてくれました。
 
 
 
うちのヤフーショッピングの売り上げを公開しちゃいますけど、このグラフで分かる通り、約ひと月前の6月中旬にアマヤフのモニターになってからバコーンと売上が伸びてますよね。
 
 
 
売り上げ0からこのこの威力、これがアマヤフです。
2017 07 26 09 53 49
 
 
別にスタッフを増やしたり、目を真っ赤にしてパソコンに長時間張り付いていたわけでもなく、ただただアヤマフを導入しただけです。
 
 
強いていうならAmazonに新しく出品したものがあった時にアマヤフへ取り込みするための作業が数クリック増えただけ。
 
 
amazonに出品中の商品をヤフーショッピングに出品しただけで売り上げが増えました。もちろん発送はアマヤフが勝手にマルチチャネルを手配してくれて、僕は何にもしていません。
 
 
 
今、僕は沖縄旅行を満喫中ですが、ホテルのプールサイドでオリオンビールを飲んでいる間もamazonとヤフーショッピングの両方で売れてFBAとマルチチャネルが発送してくれています。
 
IMG 5999
 
僕がアマヤフをおすすめするのは、こうして実際に成果があるからです。
 
 
 
アマヤフを使えば、ヤフーショッピングは自動化ができてスムーズに売上は伸びます。
 
 
もう新しくスタッフや外注さんを見つけたりする事なく、売上と在庫回転数を上げる事ができるようになります。
 
 
僕が実際に使っていますし、ダメなツールをここまで熱心に紹介する事はありませんので、価格で迷っていたならもう一度、検討してくださいね。
 
 
 

 
PS.
 
 
僕からのアマヤフ申し込み特典は、下記の通りです。(アマヤフ申し込み後に届くメールに特典請求の方法を記載しています)
 
 
特別特典その1
 
 
・ヤフーショッピングの中の人に聞いた売上を上げるための極意
   
 
実はヤフーショッピングには独自のロジックがあります。普通に出品しているだけでは思ったように売上が上がりません。
 
そこで僕が先日のヤフーショッピング公式セミナーでセミナー講師からいち早く売上を軌道に乗せる方法等を聞いてきた事をまとめて配布します。
(準備出来次第、配布します)
 
 
特別特典その2
 
 
・ヤフーショッピングの情報交換チーム参加権利(SNS)
 
 
これから年末にかけてまだまだ伸びしろの多いヤフーショッピングの販売に力を入れていこうと思っています。
 
 
ヤフーショッピングではメルマガや広告など、いろんな戦略が取れます。その中で上手くいった事例や失敗したことなど、僕からアマヤフを申し込んでくれた人限定で、いろんな情報を共有できるようにしたいと思います。
 
 
僕の特別特典つきでのアマヤフのお申し込みはこちらからどうぞ。