税務調査が来る

この記事の所要時間: 26

いつも応援ありがとうございます!
1日1回、クリック押してしてくださると、とてもうれしいです。
矢野文隆は今何位?
↓↓↓

人気ブログランキングへ

9月決算なので、税務関係の処理をしています。

この作業をしていると、ある出来事を思い出します。
ネットで収入を得ている人はたくさんいますが、
ちゃんと申告をしているのでしょうか。

もし、何もやっていなければちゃんとした方がいいです。
それはある日、突然やってくるのです

税務調査

僕はその税務調査で、痛い目を見ました。
携帯にかかってきた見慣れない電話番号・・・
何かイヤな予感がしながらも恐る恐る電話に出ると、


税「〇〇税務署です。税務調査のご協力をお願いしたいのですが」
僕「そうですか、わかりました。では調査に来られる日時をお知らせください」

電話では平然を装いましたが、
サーッと血の気が引いて倒れそうになり、その場にしばらくうずくまっていました。

マジかー・・・
思い当たるふしが、、、あるんです

幸い申告はしていたのですが、実はかなり適当にやっていたからです。
そしてそれからしばらくして税務調査の日はやってきました。

現れたのは男性2人組
その調査員のひとりはかなりヤフオクに精通していて、
テキパキとオークションの管理画面の手数料5%から
いともかんたんに大体の売り上げを捕捉・・・

「取引に使用しているヤフーIDはひとつだけですか?」
こんな風にズバズバ痛い質問を投げてくる
もうすでにこちらを完全に攻略してきているのです。

特にネット売り上げは全て通帳等に記録に残っているので、
言い逃れができません
つまり確定申告した金額と通帳の合計に差異があれば即アウト!!

調査の途中途中に普通の会話も交わすのですが、
その会話の中でもお金の動きを探っているのがわかりました。

税務調査員「最近、いい車買ったんですねー?」

もうすでに陸運局まで行って調べてやがる・・・
彼らは決して甘くない・・・
後編へ続く

いつも応援ありがとうございます!
1日1回、クリック押してしてくださると、とてもうれしいです。
矢野文隆は今何位?
↓↓↓

人気ブログランキングへ

■今回の記事に関する感想やヤフオクについての
質問・相談などがありましたらお気軽にメールください。
どんな些細なことでも遠慮しないでくださいね。
お問い合わせはコチラ