ガシャットの人気はまだまだ続く

この記事の所要時間: 230
 
 この前の日曜日は仮面ライダーエグゼイドの最終回でした。
 
 
終始、退屈しないスピード感あるストーリーと玩具をうまく絡めた仮面ライダーだったと思います。
 
 
 2017 08 29 10 53 43
 
放映当初、あまりにもダサさに仮面ライダーもかなり迷走しているな〜なんて思っていたことが懐かしいです。あれからもう1年経ったんですね。
 
2017 08 29 10 57 31
 
 
ツィッターなどでは最終回を惜しむ、エグゼイドロスで埋め尽くされていました。
 
 

投げ売りは寝かせ仕入れのチャンス

 
 
さて、最終回を迎えたということで、僕らが気になるのが投げ売りです。
 
 
 
大体、どこのお店も次の仮面ライダー玩具の売り場確保のために投げ売りを開始しています。毎回のことながら、それらを安く買い集めて、しばらく寝かせておくだけでいい値段になりますからね。

 
 
 
今回の狙い目としては、やはりガシャットです。
 
 
 2017 08 29 10 54 49
 
というのもAmazonのレビューを見てもらえればわかりますが、変身ベルトであるゲーマドライバー単体では音が鳴らないんですよ。
 
 
つまりガシャットがないとほとんど遊べない仕様となっていますので、単体でも音や発光ギミックで遊べるガシャットがメインとなります。
 
 
番組でも毎回のようにかなりガシャット押しでしたからね。
 
 
なので、とりあえずガシャット系が安く売っていたら回収しておけば間違いないかと。
 
 
 

ゲーマドライバーの回収時期

 
 
もちろんゲーマドライバーも一時期値下がりしたものの、最終回の時点でそこそこの値段に盛り返したので、市場からなくなるのも意外と早いと思います。
 
 
ただどこにいっても数がそこそこあるので、どのくらいの値段になったら回収するかですね。
 
 2017 08 29 11 02 26
 
あと最近の仮面ライダーでは、鉄板の流れになっていますが、来年の4月にDVDなどで各ライダーのスピンオフ作品が出ます。
 
 
もうその頃には、ガシャットなどはいい感じの値段になっているはすなので、資金に余裕があれば今のうちにどんどん回収しちゃいましょう。
 
 
 2017 08 29 11 21 13
 
それにしても今回のメインアイテムだったガシャットですが、バンダイの戦略なのか、生産上の都合なのかよくわかりませんが、とにかく終始品薄でしたね。
 
 
仮面ライダードライブの時はどこに行っても玩具ダダ余りだったのに。。。
 
 
なぜか番組終盤にかけて何度か再販(9月にもありそうです)がありましたが、これがもしもバンダイの品薄戦略だとすると、次の仮面ライダービルドもこの供給の流れで行くかもしれないので、特にクリスマス商戦前の仕込みをするんだったら、うまくやる必要がありそうです。
 
 
ps.
 
 
久しぶりに24時間テレビを見ました。
 
 
なんかもうダメですね。年を取ったせいか、すぐに泣けてきます。
 
 
ちょっと前まではどちらかというとアンチ24時間テレビでしたが、年に一回くらいはちゃんと見てもよいのかなと思いました。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend