セドリオンがヤバい

この記事の所要時間: 134
先日、セドリオンという久々に強力な電脳せどりツールが出ました。
 
 
楽天、ヤフーショッピングの各店舗の出品商品を全頭検査してくれるツールです。
 
 
9月の規約変更でAmazon刈り取りが規制された今、かなりいいタイミングですね。
 
 
ツール好きの僕としては早速、使ってみましたが、結論から言うと、これはかなり使えますね。
 
 
よくもまあこんなに利益が出るものをザクザク見つけてくれるな〜という印象です。
 
2017 11 22 14 58 19

もちろん差額ベースなので、ランキング悪いやつも表示されるんですけど、なによりリアルタイムで引っ張ってくるので、仕入れしやすいです。
 
 
僕がセドリオンを使ってみてはじめに思ったことは、仕入れの幅が広がるということですね。
 
 
 
電脳せどりに限らずですが、自分でリサーチすると、どうしても商品に対する主観が入るので、選り好みしてしまいがちです。その結果、利益が出るのに取りこぼしているものって必ず出てきます。
 
 
 
でもセドリオンは差額ベースで仕入れ見込み商品を表示してくれるので、まだ挑戦したことのないジャンルも試しに仕入れしてみて、問題なく売れるようだったら次からも仕入れできますからね。
 
 
 
まるで外注さんにリサーチしてもらっているような第三者目線な仕入れができるのがいいですね。
 
 
 
スタッフにも使ってみてもらったのですが、これはかなりいいと評判だったので、3ライセンス導入する事にしました。
 
 
 
明日からトイザらスのブラックフライデーもはじまるし、これから年末商戦に向けて、パソコン3台でガンガン回して、仕入れしまくってやろうと思います。
 
 
 
セドリオンは5日間無料なので、その威力をぜひ試してみてください。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend