稼ぐうえで欠かせないオークファン

この記事の所要時間: 256

ネットオークションの
相場、統計、価格比較といえば
オークファンですね。

オークファントップ画面.PNG

このオークファンを使い倒すことができれば、
稼ぐスピードがかなり違ってきます。
もしこのサイトがなくなったりすることがあれば
困る人は多いでしょうね。

今回はオークファンの使い方についてです。
無料で使えますが、
月額498円のプレミアム会員になると
さらに便利な機能が使えるので
プレミアム会員になることを
おすすめします。
オークファンプレミアム会員.PNG

主な使い方は以下にまとめました。


■商品の落札相場検索に使う
検索したいキーワードを入力すると、
いつ、いくらで落札されたのかが、
簡単にわかります。

また入札が多い順に並び替えると、
人気度合いの指標にもなります。
オークファン検索結果.PNG

売れた値段がわかるというのはもう、
ある意味、答えですからね。
高く売れているものを安く仕入れることができれば、
簡単に儲けることができます。

■仕入れに使う
ヤフオク相場はもちろん、
楽天やAmazon、モバオクなどの相場も検索できます。
単純に考えると、安いところで買って、
高く売れるところで売って稼ぐことが可能です。
いわゆる電脳仕入れというやつですね。

■ライバル出品者から学ぶ

高く売れている出品者の出品方法をパクってください。
・どんなタイトルをつけているのか?
・どんな検索キーワードをつけているのか?
・どんな写真を撮っているのか?
・どんな商品説明を書いているのか?
・自分の出品とどこが違うのか?

これらをしっかりと分析してください。
ただし、もろパクりはダメですよ!

商品写真はもちろんのこと、
説明文もあくまで参考にするだけです。
余談ですが、私の出品画像もよくパクられています。
ヤフオクを見ていると、
「あれ?この画像なんか似てるな~」と思ったら、
しっかりとパクられていたりします。

他に発覚するケースとしては、
質問欄から「画像、勝手に使われてますよ。」
とどこかの誰かが丁寧に教えて頂いたりもします。
そんな時はしっかりとヤフーに通告します。

後で確認してみると、削除されてるケースもありますよ。
確か、ヤフーからの強制削除3回くらってしまうと
ヤフーIDも消されるという話なので、
人の画像勝手に使うリスクはかなり大きいですね。

少し脱線しましたが、話を戻します。
あと売れている出品者から、
落札してみるというのも手ですよ。

落札してからの取引の流れや、
発送までのスピード、
梱包方法や手元に届いたものの状態と
説明分の照らし合わせなど、
きりがないくらい学べるものがあります。

取引をしてみていいなと思ったところは参考にして、
ここはちょっとな…思ったところは
やらないように心掛けましょう。

結構、泥臭くて地味ですが、
ヤフオクで売れるようになるのは、
こういった部分がかなり大事なんですよ。
ちなみに私はこれの繰り返しでした。

いつも応援ありがとうございます!
1日1回、クリック押してしてくださると、とてもうれしいです。
矢野文隆は今何位?
↓↓↓

人気ブログランキングへ

■今回の記事に関する感想やヤフオクについての
質問・相談などがありましたらお気軽にメールください。
どんな些細なことでも遠慮しないでくださいね。
お問い合わせはコチラ

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend