ヤフオクこんな写真じゃ売れない

この記事の所要時間: 144

ヤフオクに出品する商品の撮影にこれを使ってます!

80-10.JPG
RIFA-F 80×80

写真屋さんのスタジオなんかで撮ってもらうとき、
こういうの見たことある人も多いと思います。
商品にこのライトあてるだけで、


すごくキレイに撮れます。
これはかなり劇的でした。

導入してから売り上げがグンと伸びましたね。
6,7年前に買って今も大活躍してます。

値段は結構しますが、オススメです。
あまりも良すぎて、3台買ってます。
--.JPG
うちはブランド古着のファッションジャンルなんで、
見やすくカタログ的な感じになるように撮影してます。
こんな感じです。
600x429-2011102300212.jpg
600x429-2011102100073.jpg

もともとの写真をキレイに撮っておくと、
後々の画像編集が楽だから使ってます。

僕のヤフオクの写真についての考え方ですが、
こういった機材を使う前の話で、
「いや、そんな写真じゃダメだろ」っていう出品をよく見ます。
具体的にいうと、
・写真がボケてる
・周りが散らかってて汚い
・フラッシュが光ってて白すぎる

結構、損をしてると思います。
やっぱりどう考えてもキレイな写真の方が
よく売れるんですよ。

もし同じくらいの値段・状態なら確実に
写真のキレイな方から買いたいですよね。

買い物って気分が占める割合、
かなり多いですからね。
ヤフオクで稼ぎたかったら、
買ってくれるかもしれない人にちゃんと
見てもらわないとダメ
ですよ。

この辺のことをできてない人が多いので、今からでもちゃんとやれば、
ガンガン売れるようになりますよ。
ちょっと意識してみてくださいね。

いつも応援ありがとうございます!
1日1回、クリック押してしてくださると、とてもうれしいです。
矢野文隆は今何位?
↓↓↓

人気ブログランキングへ
■今回の記事に関する感想やヤフオクについての
質問・相談などがありましたらお気軽にメールください。
どんな些細なことでも遠慮しないでくださいね。
お問い合わせはコチラ

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend