amazonのゲーム買取が

この記事の所要時間: 349

あちこちのブログで話題になっていますが、
Amazonのゲーム買い取りはじまりましたね。

この買い取りサービスをAmazonでゲームを買っている人達が
利用するようになれば、これまでリサイクル市場に出回っていたゲームの数に
少し影響が出てきそうですね。

この感じだとおそらく他のジャンルでも
順次、買い取りサービスが始まると見ていいでしょう。

しかし、Amazonの攻めはこれだけではありません。
テレビのCMとか見て、あれ?っと思った人も多いでしょうけど、
Amazonはファッションにも力を入れてますね。

僕はまだ買ったことないけど、靴なんかも結構前から売ってますしね。

本やCD、DVDなどのメディア系だけじゃないよという事なんでしょう。
何かで見たけど、Amazonはこの世の全ての物を売りたいと思っているらしい。
それを着々と進めているようです。

本当にそうなってしまいそうだから怖い…
あと数年後には今から考えられないような事が起こるんでしょうね。

これに関係する話で、もう読んだ人もいると思いますが、
今月号のせどりタイムズに「せどらーのあり方」について
考えさせられる記事がありました。

せどりTIMES 5月号
http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/117/

あれはかなりタメになりましたね。
特にせどり専業の人が見たら耳が痛い話ではありますが・・・
これが現実なんでしょう。

先に上げたAmazonの変化や最近のブックオフの変化も含めて
年々、中古市場の流通も変わっていきますし、
それを考えながら動かないと、そう遠くないうちにこれまでのように
稼げなくなると思います。

お勤めするのとは違って、嫌な上司などはいませんが、
自分の時間を切り売りしている事には間違いないので、
せどりにばかり没頭していると、どうしても時間を取られてしまいます。

人を雇って組織化したり、稼いだお金で次の稼ぎの仕組みを構築するようにしないと、
もっと大きな変化が来たときに生き残っていくのはかなり困難です。

でもですね、暗い話ではなくてせどりで稼げている人は
これまで学んだスキルを他に活かせば全然稼げると思います。

僕はと言うと、先日の記事にもちょこっと書きましたが、
今週末から中国の義烏というところにある福田市場に仕入れに行くんですけど、
目的はAmazonのFBAを使って「自動販売機」状態を作るためです。

つまり同じものを何百、何千と大量に安く買ってきて、
それをFBAにぶち込んで売上をほぼ自動化させるんですね。

まあこれもせどりを通してFBAが便利だとわかったからやるんですけどね。
中国→日本の価格差を利用したせどりのようなものです。

もちろん今まで通りヤフオク、ホビーせどりも継続しますよ。
稼げるキャッシュポイントを増やすということです。

今年の1月、めちゃくちゃ寒い時期にも行ってきたんですけど、
何だかんだで仕入れできなかったので再チャレンジですね。

実はこれ以外にも水面下で動いていますので、
そんな情報もどんどん発信していこうと思います。

不定期な配信となりますが、今やっているメルマガとはまた別に
少数限定で裏メルマガ的なものをはじめました。

せどりやヤフオクだけの将来に不安を感じてて、
本気で今よりも稼ぎを大きくすることに興味がある人だけ登録お願いします。
裏メルマガ受付フォーム

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/185/

ps.
先日の記事に書いた「せどりの眼ホビー魂」のオリジナル追加特典ですが、
残念ながら中国行きまでには間に合いませんでした。
完成は中国から帰って来てからですね。

申し訳ない気持ちでいっぱいですので、
僕のフィギュア仕入れ基準等、全て公開したものを追加します。
もちろん特典完成前に僕から「せどりの眼ホビー魂」を買ってくれた人にも
配布しますのでご安心くださいね。
◎せどりの眼ホビー魂
http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/134/

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると順位があがるので
よろしくお願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/90/