ネットビジネスに感謝しています

この記事の所要時間: 232

3.11は僕にとって震災とはまた別に忘れられない日となりました。

実は先日、5歳になったばかりの息子を亡くしました。

その通夜が3/11でした。
重度の障害を持って生まれてきた息子は
いつもそばに誰かがついていないと生きていられないという状態でした。

僕が自分の店に立つのをやめ、
ほとんど自宅にいるのはこの事が理由でした。

これまでにも息子は入退院を繰り返していましたが、
去年の年末からだんだんと調子を崩し、
以前の記事に書いた中国の義烏仕入れに行っている最終日の夕方に
容態が悪くなり入院となりました。

僕も日本へ帰国後、高速で車を飛ばし、
直行便で病院へ向かいそのまま付き添いとなりました。

家にはまだまだ手のかかる1歳の娘がいるので、
入院に付き添えるのは僕だけだからです。

時々、気晴らしも兼ねて妻と交代した時に
小一時間程度のホビーせどりに出かけていましたが、
1月から3月は入退院の繰り返しで、ほぼ病院の付き添いで過ごしました。

5年間という短い生涯でしたが、僕がネットビジネスをしている事もあり、
時間にかなり融通がきくのでその分、息子ととても濃厚に過ごす事が出来たと思います。

生まれた時から、短命だとわかっていたので、
いつ、そのような時が来ても悔いのないようにできる限りの事はしてきました。

もしも僕が会社勤めのサラリーマンだった場合は、
ここまで一緒に過ごすことは出来なかったでしょう。

息子と過ごした大事な時間を作り出す事ができたネットビジネスには
もの凄く感謝しています。

妻も同じように思ってくれていたみたいで葬儀が終わり、
落ち着いてからお礼を言われました。

あとから聞いたのですが、あまりにも僕がずっと病院にいるので、
看護士さん達も「この人、働いていないのか?」と気になっていたようです。

ネットビジネスをはじめてもうすぐ10年になりますが、
付き添いしている間も僕が構築した「ヤフオク出品代行」という稼ぎのシステムは、
ずっと機能し続けています。

以前から
「ヤフオク出品代行をやってみたい!」
「ネットビジネスについていろいろと教えて欲しい!」といった声を最近、
特に多くもらうようになりました。

僕の知っていること、やっていることを広める事で
「誰かの役に立つかもしれない」という思いが強くなりました。

ネットビジネスには「人生」を変えてしまうほどの力がありますからね。
僕の中のひとつの心配事がなくなりましたので、
これからもっともっと有益な情報を発信できるようにしていきますね!

僕のメルマガ読者さんにはブログで公開できないような
かなり優遇した情報も流していきますので、
ネットビジネスで稼ぐ事に興味があればこちらから登録お願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/112/