ヤフオクの改悪が延期になった

この記事の所要時間: 26

先日、こちらの記事に書いた今年の夏頃行われる
ヤフオクの大規模なニリューアルですが、
延期になったそうです。

どのくらいの延期かというと、とりあえず「年内の予定はない」との事でした。
僕はもともとこのリニューアルに関して良い印象は持っていませんでしたが、
正直なところ、突然の延期発表に驚きました。

またこの件について、いろいろとオークションストアサポートに問い合わせしてわかったことが他にもあります。

前回と重複する部分もありますが、かなり大事なことなので再度、お伝えします。
こちらのリニューアルに関してはオークションストアもしくは、
ヤフーショッピングストアのみ対象だそうです。

つまり個人出品者には料金面での影響はありません。

オークションストアはいわゆる「開始価格=即決」ということが出来なくなるらしく、
定額で売りたい場合はヤフーショッピング扱いになるそうです。

ヤフー側としてはオークションはオークション、
定額で売りたいならヤフーショッピングで売ってくれということです。

しかしこの場合 、個人出品者の即決出品はどうなるのか疑問に思ったので、
さらに問いつめると、このことについてはわかりかねると答えてはくれませんでした。
いったい何のためのサポートなんだか…

こうなってくると、ヤフオクの集客力を当てにして「開始価格=即決」で販売していたところなどが、客層の違うヤフーショッピングの方で同じように売上がとれるわけがありません。

このことから安易に予想できるのは、このリニューアルでヤフオクから撤退、もしくは個人出品に切り替えるところもかなり出ると思います。

それにより個人出品者に料金面では影響がなくても他の面ではなにかと変わってきそうです。

特にリニューアル直後は、様子見のためにヤフオク全体での出品数がかなり変わってきそうです。

今回の突然のリニューアル延期も含め、システム自体がかなり迷走気味な気がします。
死活問題になるところも多いので、しっかりして欲しいというのが、僕の本音です。

読者さんから「オークションストアにしたいのだけど…」と
問い合わせをもらうこ事も多いのですが、とりあえず現段階において不透明な事が多いので、
オークションストアに興味を持っている人はもう少し待った方が良いですね。

また何かわかり次第、お伝えします。

iPhoneから送信