フィギュアせどりでミスをしました

この記事の所要時間: 210

年始早々、手痛いミスをした話です。

年末年始と飲めや歌えの堕落した生活をしていたのですが、
それも少し飽きたので買い物ついでに通り道にある
いつものハードオフへせどりに行きました。

正月でみんな行くところがないのか、
ハードオフも大勢の人でわいわいと賑わっていました。

いつものように新しい入荷分だけチェックしていると…
「おっこれは!」と思うものがありました
早速、Amazonで検索すると中古価格で12000円、
新品価格で19800円のフィギュアでした。

そこでせどりの眼HOBBYで身につけたノウハウで
チェックするとなんと新品でした。

店頭価格は4200円、
「これは買わない理由はない、年始からいいスタートだな」
思い取りあえずその場を離れ他のフィギュアを探しに行きました。

それがミスの始まりでした。

年末の大そうじの影響でそれなりの入荷はありましたが、
最初に見つけたフィギュアほど利益が出そうなものはなく
早く買い物に出かけたかったので早々にせどりを打ち切ろうと思いました。

最初に見つけたフィギュアを買って帰ろうと
さっきの場所に戻ったその時です!

それまでそこにあったフィギュアを手に取り、
箱の状態を何度も何度も入念にチェックしている人がいたのです!

僕は「ヤバい!!」と思いました。
実はそのフィギュアはとても大きなものだったので、
持ち運ぶのが嫌でそこに置いていたのです。

どうしても落ち着かなかったので
その人のすぐ横に立ち、他のフィギュアを手にとって
時々、その人を事をチラチラとチェックしました。

せどりか?それともマニアか?
買うのか?買わないのか?

そんな事が頭の中をぐるぐる回りました。
体中から買うなオーラを放出していると、
スッとフィギュアを元の場所に戻しその人はどこかへ消えて行きました。

また戻って来るかもしれない!
僕はすかさずそのタイミングを逃さないように
そのフィギュアを手に取りレジへ向かいました。

どうにか無事に買うことができたのですがかなり焦りました。
一歩間違えれば他の人に買われていたかもしれないのです。

新品だったので買えば余裕で一万円以上の利益がでるものを
みすみす逃しそうになった自分に腹が立ちました…
初歩的なミスですが
どんな時でも油断をしてはならないという事ですね。

これからは大きなものや持ちきれないものは
店の人に預かってもらうことにします。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend