アホ・ボケ・カスと言われました

この記事の所要時間: 229

今日はいつもと方向性を変えて記事を書きます。

僕は昔から大した結果も出していないのに
上から目線でエラそうに説教をしてくる大人が大嫌いでした。

特に中学の頃の教師は最悪でしたね。
パンチパーマをかけ、
いつも生徒を威圧するための竹刀を片手に
口を開けば人の事をアホ・ボケ・カスと
そんな暴言を吐きまくるような教師がいました。

ある日、僕が自分の担任教師に呼ばれたので職員室に行くと、
いきなりその暴言教師にドンッと黒板へ突き飛ばされ、
竹刀で何度も何度も頭を叩かれました。

あまりにも突然のことで、
いったい何のことかわかりませんでしたが、
どうやら髪型の校則違反に対する指導だったようです…

しかし、そんな注意を担任教師から一度たりとも
言われた事もありません。
要するに担任教師が自分で注意できないから
僕の事をその暴言教師に売ったのですね。

暴言教師は勝ち誇ったように僕の胸ぐらをつかみ、
「お前、そんなに校則違反したいんなら明日、金髪にしてこいや!
そしたらワシが頭下げて謝ってやるわ!」と、
最後には訳のわからない事を言っていました…

もちろんここまでいわれるような
校則違反違反をしていた訳ではありません。
地方なので坊主頭が校則だったのですが、
少し縦横の比率を4対2といったように変えていた程度です。

当時、特別なことではなく誰でもやっていたことです。
この件をきっかけに担任にはかなりの不信感を覚え、
「もう大人は信用できない…アホな大人が言うことを聞かないようにしよう」
と、心に決めました。

僕は常に一度きりの人生なので
死ぬまで「自由な生活」を送りたいと思っています。

そして今もそんなアホな大人の言ってきた事とは違う
「普通ではない方法」を実践しながら生きています。

おかげでそのアホな暴言教師よりも
「自由な生活」が出来ていることは確かです。

どうやら「普通とは違う方法」こそが
「自由な生活」を送るために必要な要因のひとつだったようです。

もしあなたがそんな「自由な生活」や
「普通ではない方法」に少しでも興味があるなら
この動画を見てみることを強くおすすめします

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/csc/a/funahara.html

ほんの少し前、参加費20万円で実施された
「自由なお金持ち合宿」の全てが
無料で公開されています。
30分ほどの動画ですが、
分かりやすく本当にとてもタメになることを言っています。

特に後半21分からが重要でこの視点がなければ
「自由な生活」を送ることは難しいかもしれません。
これはかなり本気でおすすめします!!

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/csc/a/funahara.html