仕入れの「壁」を壊す方法

この記事の所要時間: 23

「壁」を感じた時がチャンスです。
先日、読者さんから
「仕入れが安定しないから困っている・・・」
と問い合わせをもらいました。
これについて他の人も同じように悩んでるだろうと
思って何かのヒントになればと思い記事に書くことにしました。
実は僕も過去にヤフオクで売る商品がなくなり
ものすごく困った時があります。
しかも起業して間もない頃でした。
どこかに仕入れにいっても利益が出ないものばかりで
何も仕入れることができないのです。
売るものがなければ当然、売上を伸ばすことができません。
今ある在庫がポツポツ売れるのを待つだけの状態です。
「これはさすがにヤバい・・・」と思って、
何日も何日もこの状態をどうすればいいのか
めちゃくちゃ悩みました。
起業したところで経験もない青二才だった僕は
「もうこのまま廃業か?」というところまで考えたほどです。
何がダメなのか現状を書き出し、
どうなれば良いのか紙に書いては良い案が浮かばず
何度も破ったりしていました
その間、イライラして家族にも八つ当たりしていました。
今、思うとものすごく最低なヤツですね。
ところがある日、


仕入れができないんだったら
「人の物を代わりに売ったらいいんじゃないか?」
ヤフオク出品代行を思いつきすぐに行動しました。
はじめはたまに問い合わせがある程度でしたが、
今では毎日のようにあちらこちらから
「出品代行してほしい!」と問い合わせがあります。
多い日には100点以上の商品が入荷するようになりました。
もう仕入れに出かけなくても良くなったので、
その分の時間を出品に集中する事ができるようになり
今やそれが大きく売上を上げる要因となりました。
あの時、売るものがなくてもがき苦しんだという壁がなければ
今、「ヤフオク出品代行」をやっていなかったかもしれません。
「壁」にぶち当たった時、
あきらめずにその壁を乗り越えることが出来れば
人は成長できます。
そしてその壁の乗り越え方によっては
僕のように人生が思いっきり変わる場合もあるので
しっかりと考え抜いて乗り越えましょう。
<<壁の乗り越え方のまとめ>>
・現状を把握してダメな理由を理解する
・理想の状態を考える
・目線を変え、今やっている事以外にも目を向ける

今回のこの記事が役に立った!という人はクリックお願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/csc/a/ranking.html