ブックオフせどりではない稼ぎ方

この記事の所要時間: 229

今日はそのお手伝いと勉強もかねて
本の引き取りに同行しました。
元弁護士の先生と上場企業のお偉いさんの二件です。

いざ現場につくとものすごい冊数
本で家ができてしまいそうなくらい圧倒的です。
しかし本と言っても、


ISBNもなけりゃ
バーコードもないような古書ばっかりです。

これにはビームも全く意味がありません
かなりの冊数を引き取りました。
完全に肉体労働です。

こうした古書系は知識がなければ、
査定することが不可能なので
ブックオフも買取できないし、
Amazonも出品は無理でしょう。

そもそもブックオフせどりとは全く逆の世界です。
阿部式せどりもへったくれもありません。

どんな本なのかというと、
見たこともないような漢字が羅列された専門書や
まるでキテレツ大百科のような
紐で閉じられたボロボロな本や
はるか昔の雑誌・・・
古書というジャンルは今の本に比べて、
流通や現存する数が恐ろしく少ないです。

こうして引き取った本の中に
一冊、数万で売れるものがあったり、
どこかの大学の教授や研究所が資料として何十冊を
数十万で売れたりする場合も少なくないようです。

引き取った本を注意深く見てみると、
「なぜ縁まで金色?」といったような
まるで魔法の本のようなものや
一見、骨董品のような箱に入っているものもありました
こうして個人の家に埋もれていた
歴史的価値のあるものを手に入れることで
かなり大きな利益になります。

もちろん高く売れそうなものは
それなりに買取価格を出します。
古書の場合、ネット販売は主に
日本の古本屋がメインです

また古書店には独自のネットワークがあって
直接顧客に売ったり、希少な本は市に出したりするようです
時々、義父から古書の話を聞くのですが、
いろんな稼ぎ方があるんだなと思います。

別に就職なんかしなくたって稼ぐ方法を
知っていれば食うに困りませんね
実は僕も独自の稼ぎ方を持っています。

僕がヤフオクで一億稼いでいる方法や
戦略など、それをまとめたレポートを
無料でプレゼントします。
2950c8d3fb1ba40e153e5737cef838d7.jpg
自分から動かなくても商品が集まる仕組みや
在庫リスクなしの稼ぎ方などを解説しています。

無料ですし、ひとつの稼ぎ方として知っておいても
損はないはずです。
興味があれば読んでみてください。
こちらから請求お願いします。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/csc/a/report.html

レポートをダウンロードされますと
僕のメルマガに登録されます。
ネットビジネスでお金を稼ぐ方法や
僕が知っていることお伝えしていきます。

このブログでは明かさない情報を漏らすこともあります。
ぜひご購読ください。
解除はいつでも可能です。