今年の年末商戦は

この記事の所要時間: 225
いやあ〜年々、難しくなりますね。年末商戦てやつは。
 
 
今年は供給過多なのか、新商品の値上がりが乏しい傾向です。
 
 
 
ランキングの高い商品もAmazon在庫の復活回数がパないので、利益率が低いと恐ろしくリスキーです。
 
 
 
9月の規約変更で、みんながAmazon在庫を刈り取らなくなったのもその原因のひとつなんでしょうね。
 
 
 
これまではAmazon在庫が復活するたびにせどらーさん達が刈り尽くし、さらに店舗の在庫もバンバン買う事で、Amazonの販売価格を押し上げて、僕らは共存共栄していた事がすごく浮き彫りになりました。
 
 
 
年末商戦もピークを過ぎる前からすでに出品者同士が値段を下げ合って、ただでさえ少ない利益を削り合うという地獄絵図のような状態になっている感じです。
 
 
 
僕もようやく最低目標の目処がたったところなので、おそらく今年の年末商戦に苦戦している人も結構多いのではないかと思います。
 
 
でも今年はヤフーショッピングが素晴らしく活躍してくれました。
 
 
 
Amazon在の庫復活や、他の出品者が安く売っていようが、ヤフーショッピングではamazon価格より+1000円、2000円は当たり前で、+5000円などの価格でポコポコ売れます。
 
 
他のサイトと価格比較する人って、思ったよりも少ないのかもしれませんね。
 
 
まだまだAmazonの売り上げには遠く及びませんが、いい感じで援護射撃してくれているので、半年前にアマヤフを導入し、ヤフーショッピングをやっておいてほんとに良かったなと思います。
 
 
1つの商品ページに出品者が縦に並ぶAmazonは他の出品者の影響をモロに受けてしまいますからね。
 
 
しかも安く売っているAmazonやその他の出品者が潤沢に在庫を持っていると、売り尽くすまで、耐えなければなりません。特に売り急がないといけないクリスマス関連の商品はなおさらしんどいですね。
 
 
 
なんかもう、どんどん僕らの居心地の良い場所が狭められていますね。それを僕と同じようにヒシヒシと感じているのか、アマヤフを導入されている人が増えているそうです。
 
 
この分だと、来年の年末商戦はもっと厳しくなるのは目に見えていますし、噂の出品規制もそろそろはじまりそうなので、今から複数販路を広げておくことをおすすめします。
 
 
今回、僕はヤフーショッピングにかなり可能性を感じたので、引き続き注力していく次第です。
 
 
 
ps.
 
 
娘のサンタさん宛の手紙です。
 
 
今年、娘がサンタさんに要求したものは、
 
 
ウニ丼とウニを12個、
本物のポケモン、
ポケモンのウルトラサン&ウルトラムーン
 
 
なぜにウニ、、、
 
 
そして本物のポケモンて、プレゼントのハードル高いな〜
 
Fullsizeoutput 97b3
 

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend