利益率を劇的に高くする方法

この記事の所要時間: 257

いつも応援クリックありがとうございます。
おかげさまでブログランキングが上がっています。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/90/

せどりで稼いでいる人の多くはブックオフやハードオフなどの店舗せどりで
仕入れている人がほとんどだと思います。

店舗せどりをやっていると、おそらく一度はこんな不安を感じた事があると思います。

「最近、なんか値段が高いけどAmazonに値段を合わせているんじゃないか?」

僕も店舗せどりをしているのでこれは何度も感じた事がありますし、
査定価格もAmazonを参考にしているという店員さんの証言も聞いた事があります。

店側も常に利益を追求しているので、Amazonの価格や
これまでの売上データや回転率から店頭価格の見直しは随時行っているでしょう。

例えば今、普通に仕入れられているものも
あと数ヶ月にはさらに高い値段で店頭に並ぶようになる…
という事は充分にありえます。

店頭価格が高くなれば、仕入れても利益が出ないので、
せどりができなくなったせどらーの息の根は止まります。

「もう最大手のブックオフ系列では稼げない」と言って、
どこか他の仕入れ場所に逃げ込んだところで状況は皆同じなので
同じようにそこにきたせどらーとまたパイの奪い合いになるだけです。

しかもその時に起こる争奪戦は想像以上に厳しいものになるでしょう。
おそらくかなりのせどらーが路頭に迷うのは間違いありません。

それがいつなのかわかりませんが、そうなってしまってからではもう遅いのです。

ではどうすればいいのか?

実はそれに左右されなくなる方法があります。
それは独自で買取サイトの運営をすることです。

ご存知の通り大手の買取り価格というのは恐ろしく安いです。

店側がそれに利益を乗っけた店頭価格でせどりをしても
我々せどらーは存分に稼いでいるのですからその安さは相当なものだという事は
容易に想像できます。

どんなに高く買取価格をつけていたとしても店頭価格の半分以下でしょうし、
ほとんどのものはそれよりもかなり安いでしょう。

せどりをしている際に買取カウンターから査定価格が聞こえてくる時がありますが、
数十円〜数百円という値段しか聞いた事がありません。

がっくりと肩を落とし、小銭程度の買取金を握りしめて帰っていく姿を
何度も見かけました。

しかし、そんな値段でも売る人が多いのが現実です。

もしもそんな値段で仕入れることができたらめちゃくちゃ儲かりますね。
バカみたいに安い買取価格で売っていた人に今までよりもちょっとでも高く買取してあげたら喜んで売ってくれるはずです。

だから自分で「買取できる仕組み=買取サイト」を作ってしまえばいいのです。
実は僕はすでに買取サイトを持っています。

ここからある程度の商品が入ってきています。
もちろん店頭せどりをするよりも安く・・・です。

ひとつの参考にしてもらえたらと思い思い切って公開する事にしました。
良かったら見てみてください。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/336/

ただし、個人から買取するには古物商が必要になります。
国家資格などではないのでかんたんに取得できますが、
費用は18000円前後だったと思います。