がっくり膝から折れました

IMG_8712
この記事の所要時間: 237

先日、ヤフオクの落札手数料改定の
知らせがありましたね。

ヤフーに支払う手数料が落札価格の
5.40%→8.64 % (ストア7.56 % )
という改定ですが、

今回の落札手数料改定と同時に
かんたん決済の手数料が
購入者負担だったものが無料になったので、
その分が出品者に上乗せされた印象です。
IMG_8709

これを知った時、マジか、、、と
がっくり膝から折れました。

というのも、
普段、ヤフオクで仕入れとかしている人からすれば
嬉しい改定になるかもしれませんが、
うちはヤフオク事業部で一億ほど売上があるので、
2%も手数料が上がってしまうと、
単純計算で200万ほどの利益が泡となって
消えてしまう事になります。

その200万があったら、
各スタッフにアーロンチェア買って、
IMG_8712
最新のルンバ2台と
IMG_8714
ネスカフェのドルチェゲストも
即導入ですよ。

IMG_8715

他にもどんだけぇ〜の事ができるのかを
想像したらもうやってられませんね。

あー、もしかすると
「Amazonでしか販売していなので関係ねえよ!」
思うかもしれませんが、決して他人事じゃないんですよ。

Amazonだって、毎年のようにFBA関連の手数料を
じわじわと上げていますし、おもちゃのカテゴリーでいうと、
現在は販売手数料10%ですが、アメリカのAmazonでは
15%なんですよ。

つまりいつ大幅な手数料改定があっても
おかしくない感じじゃないですか?

これが巨大なプラットフォームに乗っかって、
商売をしている僕らの怖いところですね。

とはいってもまだあんまり実感がわかないと思うので、
仮にアメリカのAmazonに合わせて、
ある日突然、5%手数料が上乗せされた場合、
今の売上でいくら手元に残るか計算してみてください。

かなり恐ろしくないですか?

おそらくかなりのせどらーさんは
やっていけなくなる可能性がありますね。

この先、様々なプラットフォームで
手数料の値上げはあっても値下げはないでしょう。

つまりどんどん固定費が上がってしまうという事なので、
普段から利益率を高める工夫をしていないと、
あっという間に稼ぎが減ってしまいます。

まあこうした環境の変化はこれからも当たり前に
あるでしょうから、順応していかなければ
淘汰されていくだけですからね。

というわけで、僕はそういう事に左右されないための
仕組みづくりにせっせと励むことにします。

PS.

せどりで年商7億の卯野浜さんの動画、
2話目「せどりで年間1億の利益を残す販売戦略」
公開されました。

22分40秒あたりからこれから先、
利益を増やし続けながら
ビジネスで生き残っていくために
重要な事を聞く事ができました。

もしもまだ見てないなら
絶対、聞いておいた方がいいですよ。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/1175/

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend