今年は当たり年でした

この記事の所要時間: 247
2017年も今日で終わりです。
 
 
今年はツールの当たり年だったなという感じです。
 
 
まずはアマヤフ。
 
 
これまで何度も紹介していますが、本当に神ツールですね。
 
 
アマヤフを使えば、Amazon在庫をヤフーショッピングでかんたんに併売、ヤフーショッピングで売れたらAmazonへ即座にマルチチャネル依頼してくれて、購入者へ発送通知までしてくれます。
 
 
 
Amazonで売れるものは当然、ヤフーショッピングでも売れるので、まさに導入するだけで売り上げが上がるツールですね。
 
 
つい先日のアップデートでは、AmazonのASINを入力するだけで、Amazonデータを引っ張ってきて、ヤフーショッピングのみにかんたん出品できるようになりました。
 
 
人気のゲーム機などはAmazonから真贋調査が来やすいので、この機能を使ってヤフーショッピングだけで販売してます。
 
 
 
来年は楽天市場にも対応する予定となっているので、これからさらに規制が厳しくなると大活躍してくれると思います。
 
 
 
そして彗星のごとく現れたセドリオン。
 
 
実は今年の年末商戦の仕入れは、ほぼ9割くらいトイザらスオンラインからでした。
 
 
セドリオンをぶん回して、トイザらスのヤフーショッピング店で利益が出るものを片っ端から抽出して、それをトイザらスオンラインの方で大量買いしてAmazonは月商1000万達成しました。
 
 
なので去年、一昨年のように店舗を朝から晩までかけずり回るという事はしませんでした。
 
 
この仕入れ方は実験的でもありましたが、思いのほか年末商戦終盤にならないと値段が上がらないものが多くて、ちょっと焦ったんですけど、物集めはかなり楽でしたね。
 
 
まあ事務所に毎日、山のように届く段ボールと緩衝材の海に溺れた程度です。
 
 
 
あと今、検証中のツールがあるんですけど、ヤフーショッピングで売れてるものやそのお店の売り上げがわかっちゃうやつも強力です。
 
 
トイザらスのヤフーショッピングを調べてみたら、一日の注文件数が万単位で、売り上げが1億とか3億でした。
 
 
トイザらスオンライン、トイザらス楽天市場、トイザらスヤフーショッピングとありますが、一番売れてないであろうヤフーショッピングの売り上げがこれなので恐ろしいですね。
 
 
 
どの商品がどれだけ売れたかなどもわかるので調べるだけでも楽しいですよ。これはまたそのうち紹介しますね。
 
 
 
日本は昔から「楽して稼ぐのはけしからん!」というような風潮がありますが、やっぱりアマヤフでAmazonとヤフーショッピングで併売、セドリオンで商品仕入れをすることで、これまで浪費していた時間を他の事に回せますからね。
 
 
 
本当にいいツールは使った方がいいです。完全自動化とまではいかないものの、そもそもツールがやってくれる事は任せてもいいと思います。興味があれば過去記事にも詳しく書いてるので見てみてくださいね。
 
 
 
それでは良いお年を!
 
 
ps.
 
年末はなんだか財布の紐が緩みがちになりますね。昨日もハイテク自撮り棒を購入しましたが、今年最後の買い物はこれにしました。最近、黒いスニーカーにはまってます。
 
 
 2017 12 31 23 45 57
 
 
 

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend