ホビーせどりツアーでした

この記事の所要時間: 314

いつも応援クリックありがとうございます。
おかげさまでブログランキングが上がっています。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/483/
先日、東京の「まんだらけ」でせどりツアーをやってきました。
僕の主催するはじめてのホビーせどりツアーという事で、
何の前振りなく急な募集だし、数人来たらいいな〜と思って、
募集したんですけど、一瞬でドドッと30人の募集がきたので、
慌てて締め切りました。

それもそのはず、後から参加者さんから聞いた話では、
こういったせどりツアーで「参加費用5000円」というのは
どうやら破格の価格だったみたいですね…

次回また開催するかわかりませんが、
ちょっと価格なども考えないといけませんね。

結局、かなり悩んだ末にその30人の中から
3名だけ選ばせてもらいました。

で、そのホビーせどりツアーで行ったまんだらけですが、
やっぱりハズレがないですね。

ツアーの参加者さんには
「ツアーの参加費用は絶対に稼いでもらわないと!」と思ってたら、
そんな事を心配しなくていいくらい
モリモリ稼げるものがありました。

特に僕が得意としている「プラモデルせどり」では
かなり喜んでもらいましたよ。
プラモデルせどりをやった事のない人にとっては、
何もかも同じに見えるそうです。

単に「プラモデル」という視線だけで見てるだけではダメで、
大事なのは稼げるプラモデルと稼げないプラモデル、
その「ちょっとした違い」に気がつくか気がつかないかなんですよね。
だからライバル不在なんですよ。

それから男の子、女の子のおもちゃ、パーティーゲーム、
テレビゲームなど各ジャンルのコーナーで僕のノウハウを伝授していきました。

これでおもちゃ売り場全体で、
いくらでも稼げるものがあるとわかってもらえたと思います。

その日の夜、今回ツアーに応募してもらった30名の中で、
集まれる人達でホビーせどりの懇親会も開催しました。

もうすぐバレンタインなので、チョコレートをもらったりしました。
ありがとうございます!

青森産のシャモロックや、せんべい汁などをおいしく頂きました。
集まった人達の話を聞いていると、実にいろんな事に悩んでいましたね。

僕が今回のホビーせどりツアー、ホビーせどり懇親会を通じて思った事は、
必要以上に「困難」を感じてたり、「行動」していないという事です。

自分で自分にものすごくブレーキをかけている状態ですね。
もうそれもかなり強めに。

でもね、いざやってみると「意外とできる」もんなんですよ。
今までもそういう事ありませんか?

一見、すごく難しそうな事で、
「絶対、自分には出来るわけがない!」と思っていたのに
やってみるとできてしまったり。

そういう僕も去年の今頃、ホビーせどりをまだやってませんでしたからね。
でもいざやってみると、

「あれ?、いけるかも…」と思ったのがはじまりです。
それが今や、ホビーせどりで車を西へ東へ走らせ、
遠征に行ったり、ホビーせどりのツアーをやったり…
実際のところ、そんなもんなんですよ。

そう思うと、自分でブレーキをかけてしまっている事が
もの凄くもったいないないですよね?

日頃、僕がすすめている「ホビーせどり」や「情報発信」ですけど、
失うものなんて、ほとんどないので興味があるならさっさとやった方がいいですよ。

そもそも「行動」しないとと何も得るものはありませんからね。
これを読んでくれているあなたがもし、何か行動する事に悩んでたら、
ほんの少しずつでもはじめて欲しいです。
その時は僕もお手伝いさせてもらおうと思います。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend