北海道せどり 小樽編

IMG_4134
この記事の所要時間: 243

いつも応援クリックありがとうございます。
おかげさまでここまでブログランキングが上がっています。

http://yanofumitaka.sakura.ne.jp/cs2/483/

北海道せどり最終日は小樽へ行きました。

観光地だけあって平日でも人がたくさんいました。
IMG_4118

小樽運河にある温度計をみると、26度でした。
ほんと北海道は過ごしやすいですね。
長袖シャツを着ていても気持ちいい感じです。

IMG_4116 IMG_4114

小樽ではスーパーファミコンの新品本体があっさりと見つかりました。
この箱のデザインが好きなんですよね。

スクリーンショット 2013-07-13 13.39.46

他にもエポック社のシステム10(1978年製)や

スーパーカセットビジョンなどの懐かしいレトロゲームの本体がありました。
少し前までPCエンジンもあったそうです。
あるところにはまだあるんですね。

ゲームボーイミクロの黒も見つけました。
他にも利幅の大きいレゴなんかも見つけたので、
午前中で数万円の利益は確保できました。

スクリーンショット 2013-07-13 13.42.06

ちょっとお腹がすいたので、小樽運河にある小樽運河食堂で
イクラ炙りサーモン丼を食べました。

IMG_4120
IMG_4126

丸くて今にもはちきれんばかりのプチプチとしたイクラに
軽く表面を炙った香ばしいサーモンにわさび醤油をかけて頂きます。

あまりの美味しさにテンション上がって、真っ昼間ですが、
ビールも飲んじゃいました。飲んでてもせどりは余裕でできますからね。
“酔いどれせどり“です。

IMG_4122

おもちゃ屋や模型店など何件か回った後、札幌に戻って、
昨日行きそびれたお店も回りました。

IMG_4131

昔ながらのおもちゃ屋さんで、僕が愛媛から来たと言うと、
目を見開いてビックリしていました。

愛媛〜北海道って直線距離で1200キロくらいなんですけど、
飛行機に乗ってしまえばたった3、4時間ほどで着きます。
スクリーンショット 2013-07-13 13.42.53

僕がこうやって行動する理由についてですけど、
自己投資の意味合いが強いです。

行動すればそれだけ経験値が増えるし、
そこから利益を得る事もできます。
行動しなければまず何も増えませんからね。
それを僕は退化と同義だと思います。

特にこうして費用や時間が発生している場合、
余計に何かを吸収しようとする目に見えない力が発揮されます。

北海道に来て数日の間で、少しせどり能力が上がったような気がします。

せどりで稼げる経験を積み重ねれば、
どこに行っても楽しく旅をしながら美味しいものを食べて
稼ぐ事ができるようになります。

何よりも次の日が楽しみになるんですよね。
小学校の遠足の前日みたいに。

明日はどんなお宝に巡り会うのか、ワクワクします。

明日が待ち遠しいなんてこういう気持ち、
大人になってからはなかなかありませんよね?

たぶんこの気持ちを何回も味わいたくて
せどりをやっているような気もします。

あ、もちろん、あちこちお店を回っている間にも
Amazonに送っている商品達はどんどん売れて、
おまけに発送までやってくれています。

つくづく本当にいい環境になったなと思います。
行動すれば誰でもできるんですけどね。

北海道せどり最終日なので、夜はカニづくしにしました。

IMG_4134 IMG_4136 IMG_4144 IMG_4139
IMG_4142

IMG_4145 IMG_4147 IMG_4148
お腹いっぱいでホテルに戻ってよく眠りました。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend