まだまだ増やします。

この記事の所要時間: 343
 
いつの間にか8月も終わり、急に夜がすずしくなりました。もうすぐ夏が終わってしまいますね。
 
 
ここ最近はアマヤフでヤフーショッピングにも販路拡大したこともあって、amazon刈り取りの比率をもっと増やすためにkeepaの値下がり通知を2万点ほど増やしました。
 
 
 
これで約7万点ほど値下がり通知をkeepa.comへ仕掛けていることになりますが、これくらい仕掛けていると、こんな感じで毎日僕のiPhoneへ値下がりしたことを知らせてくれる通知がびゅんびゅん届きます。
 (朝の7時前から14時半過ぎまでの値下がり通知です)
 
2017 09 02 14 48 11
 2017 09 02 14 48 38
 
2017 09 02 14 48 59
2017 09 02 14 49 18
 
 
 

無料とは思えないほど使えるkeepa.com

 
 
今さらですが、ほんとこのkeepaってサイトはスゴすぎます。
 
 
値下がりを監視したい商品を登録しておくだけでガンガン働いてくれますからね。去年の今頃仕掛けた値下がり通知ですら今もちゃんと届きます。無料なのに。
 
 
中でもめちゃくちゃ楽なパターンがあって、 Amazonへ出品している某大手ホビーショップなどは、特定のある商品をいつも同じ値段で出品します。

それまでカートが取れていた出品者との価格差が結構あるのにそんなのお構いなくです。

 
 
なので値下がり通知が来て、その某大手ホビーショップの出品という事を確認したら安心してそのまま刈り取りです。
 
 
 
とある大手ホビーショップが出品
keepaの値下がり通知で刈り取り
届いたらAmazonへ出品
 
 
 
しかもこのショップはある程度、続けて出品するのでしばらく待っていると、次々と値下がり通知が届くのでそこそこの仕入れがかんたんにできちゃいます。
 
 
それにしても出品担当の人、出品したら速攻売れていくことに何とも思わないんですかね。。。
 
 

増え続けるamaozn出品者

 
あとAmazon刈り取りしていたらよくわかるんですけど、amazonの出品者がどんどん増えてますね。
 
 
 
特にAmazonのような価格で出品者が縦に並ぶプラットフォーム上で出品者が増えると、価格競争が起こり、売り急ぐ人や価格設定をミスる人も増えるので刈り取りしやすくなります。
 
 
 
もうここまでくると、ヘタに店舗へせどりに行くよりもkeepaからの値下がり通知を待っていた方が効率良かったりもしますが、それと逆の現象が起こっているのが店舗せどりです。
 
 
 
以前は僕も店舗せどりをバリバリやっていて思うように仕入れできなかった日もそれなりにあったのでよくわかるんですけど、店舗せどりはほぼ店舗まかせです。
 
 
 
そもそもお店に並んである商品が相場よりも安く売っていれば、それらは仕入れ対象になりますが、値段が高いと仕入れる事ができません。
 
 
店舗での値下げ交渉などはテクニックだと思いますが、どこのお店でもできるわけではありません。
 
 
 
もちろん店舗にある在庫も限られているので、それらをライバルせどらーに負けないように見つけ出し、一分でも早く次のお店へ向かわなければなりません。
 
 
 
お店の数も在庫数も一定であればライバルが増えれば増えるほど、運もそしてさらに行動量も必要になってきます。
 
 
 
特に店舗数の少ない地方などでは、さっきの店で見かけたライバルに先回りされていたりすることも少なくありません。
 
 
 
店舗せどりはあまりにも仕入れに関しての不確定要素が多すぎるんですよね。
 
 
 
副業やお小遣い程度のお宝探しとして見れば楽しくもありますが、せどりを本業として生活をしていたりすると、先々を考えたらかなりしんどいですよね。
 
 
 
なのでこれからも安定した仕入れをしたいなら店舗せどりだけではなく、amazon刈り取りや電脳せどりも取り入れていくことをおすすめします。
 
 
 
ps.
 
いや〜1万円無くしました。
 
と言うか、10000ポイント失効しました。期間限定ポイントってやつです。
完全に油断していましたね〜
 
 
もうすぐ失効するって教えてくれよ!と思ってたら、ちゃんと何日か前にポイント失効のお知らせがきていました、、、
 2017 09 02 01 09 09
 
せっかくこのポイントで先月出たBOOWYのCDかちょっといいウイスキーを買おうと思っていたのに。溜まったポイントはすぐ使うべしですね。。。

LINE@はじめました

無料でLINE@限定の情報を配信しています。
スマホならワンクリックですので、こちらからお気軽に申請してください。

Add Friend